無料ブログはココログ

« サロン・オアシス メルマガ第119号 1月17日に寄せて | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第133号 “枝分かれした人生のシナリオ” ~ビジネス英語とビジネス日本語~ »

サロン・オアシス メルマガ第124号 今年の節分&立春は強力です☆ ここにも陰陽道が♪ 西洋占星術が!

明日は節分ですが、
今年の節分&立春はとても強力です!!!


盆と正月と米寿のお祝いが
一緒に来るようなものでしょうか???


はじめに、ここ数年で関東地方でも
「恵方巻き」が定着しましたが、
「恵方」は「陰陽道」が定めたものだとご存じでしたか?

古代の中国で生まれた自然哲学思想、
陰陽五行説を起源として
日本で独自の発展を遂げた
自然科学と呪術の体系である「陰陽道」が、
 

その年の干支に基づいて“めでたい”と定めた方角、
その年の福徳を司る神である
「歳徳神(としとくじん: 歳神とも言う)」が
在すると定めた方位を「恵方」と呼んでいるのです。
 


また「節分」とは、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日、
季節の変わり目を指すのですが、
昔は立春から新年が始まり、
節分は大晦日とされていた為、
次第に節分といえば春の節分となったのです。



そして、
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられることより、
特に前年の邪気を祓うとの意味をこめて、
「追儺(ついな)」行事が開催され、
その一つが「豆まき」なのだそうです。



ちなみに

「追儺」とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事で、

中国から伝わり、706
年から宮中でも行われるようになりました。

平安時代には、陰陽師たちにより宮中で大晦日(節分)に盛大に
行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになったとのこと。



ところで、なぜ豆をまくのでしょうか???


魔 + 目 → 悪魔の目に投げる
魔 + 滅 → 悪魔を滅する(無病息災を祈る)


昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、
毘沙門天のお告げによって
大豆を鬼の目に投げつけたところ、
鬼を退治できたという話が残っており、


「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて、
「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じる
ことが云われとのことです。



豆まきは一般的に、

一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が
豆をまくものとされていますが、
家族全員で行う家庭も多いようです。


自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず
健康でいられると言われています。
 

また、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。
なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から
芽が出てしまうと縁起が悪いからです。
 


「炒る」は「射る」にも通じ、「鬼や大豆」は
陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」)の「金」にあたり、


この「金」の作用を滅するといわれる
「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込め、
豆を人間が食べることにより、鬼を退治したとなるわけです。
 


他にも、

焼いたイワシの頭の悪臭と、
ヒイラギの棘で鬼を追い払う
魔除けの風習がありますが、


私の幼少時代、京都の実家では、
イワシの頭とヒイラギを戸口に挿していました。
 


そして、始めに書いた
「恵方巻き」は、
恵方を向いて無言で太巻をまるかぶりする
大阪(大阪海苔問屋協同組合)発祥の戦後の風習ですが、
 
これには、「福を巻き込む」と、
包丁を入れず食べる「縁を切らない」という意味
が込められているとのことです。



また、

節分の翌日「立春」、「春分の日」、「立夏」、
「夏至」、「立秋」、「秋分の日」、「立冬」、「冬至」などは、


中国の戦国時代の頃に太陰暦による季節のズレを正し、
季節を春夏秋冬の4等区分にするために考案された
区分手法「二十四節気」に基づいて定められていますが



おひつじ座のスタートが「春分の日」、
蟹座のスタートは「夏至」、
天秤座のスタートは「秋分の日」、
やぎ座のスタートは「冬至」とし、

活動宮と呼ばれる、
それらの星座は季節の始まりなので活動的で主体的、


不動宮と呼ばれる、
おうし座、獅子座、さそり座、水瓶座は、
季節の盛り、真ん中にあるので、
じっくり物事に取り組み、


流動宮と呼ばれる、
ふたご座、乙女座、いて座、うお座は、
季節の境目、季節の特徴が重なるため、
二面性をもって、臨機応変

(上昇宮などの気質にも影響を受けやすい)
と言われるように、


「二十四節気」と「西洋占星術」の区分が
一致するのも本当に興味深いです☆


しかも、

今年はなんと、2月4日立春に、
「海王星」が約150年ぶりに、
最も輝く魚座へ回帰することも加わり、

混迷の時代の今、
宇宙的にも大きな変わり目であると感じ、
本当に深い気持ちになります!!!



神道や陰陽道の世界では今も、
1月1日より、節分・立春を大切にし、


ココロ、カラダ、日々の在り方、
人間関係までもを見直し、備えるそうですが、
 

“混沌と理想の星・海王星”がシフトすることにより、
今後約14年間は、神秘傾向が強まり、
魂の癒しが加速するようなので、
今一度、自分の在り方とエネルギーを
見直すべきタイミングなのかもしれません☆


サロン・オアシス イベント詳細情:
 
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

« サロン・オアシス メルマガ第119号 1月17日に寄せて | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第133号 “枝分かれした人生のシナリオ” ~ビジネス英語とビジネス日本語~ »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サロン・オアシス メルマガ第119号 1月17日に寄せて | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第133号 “枝分かれした人生のシナリオ” ~ビジネス英語とビジネス日本語~ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック募金BP