無料ブログはココログ

« サロン・オアシス メルマガ第184号: どのような未来を選択していくか? | トップページ | フラワーエッセンス☆ 地に足のついた~スピリチュアル&ビジネス~ 融合セミナー »

サロン・オアシス メルマガ第188号: 新月の日に ~真の豊かさへの願い~

月が守護星である蟹座の新月の今日、お届けします☆
虹のひかり~光星☆先生からのメッセージの続編です!

*****
光のご縁の皆さま☆’’

今年も、気温がニュースになるほど、
夏の太陽が燦々と輝き、生命を照らしますが
皆さま、ご体調などいかがでしょうか?

私は、先日、明治神宮にて
22日の無事成功、平和への願いをこめて参拝とともに
鎮魂と復興への願いを光の箱に込める
“東日本復興支援ワークショップ”に参加してきました

子供も、大人も、みんなそれぞれ、
平和の光を灯すために
美しい光を灯す箱を作っていました

その同日、隣の代々木公園では
“さよなら原発 10万人集会”
が開催されていて、事象を通し、意識の繋がりを感じておりました
(坂本龍一氏 大江健三郎氏 瀬戸内寂聴氏らが呼びかけ人)

今回のメルマガは、7月22日の会で、私たちがお渡しさせて頂く
ささやかな贈り物のお話と当日のテーマを添えさせて頂きます

宮城県石巻市牡鹿地区で作られる
魚の形をした“エコたわし”はご存知でしょうか?

宮城県北東部の太平洋に向かって東南に突き出た牡鹿半島
この地区も、津波で全てが流されてしまったそうです

津波は、町や人だけではなく、
浜で営まれていた漁業を中心とする人々の仕事も奪い、
カキの殻むきなど・・女性たちが担っていた仕事も激減したそうです

全てを失った人たちに少しでも
当面の生活資金にあててもらうことを想い
2人の女性の働きかけによって生まれた
魚の形をしたエコたわし

水産業の復興への願いを込め・・
50歳から70歳代の女性たちが心をこめて・・
1目1目編み上げたエコたわしは、
使うのがもったいないくらい、とても素敵です

『この作業がなかったら、仮設住宅に閉じこもりきりだったかもしれない』
『年を取った自分でも、家族の支えになれば・・・』
『はじめは買ってくれる人がいるかどうか心配だったが、
 全国の人たちに支援をいただき感激している 』 
 
(2012年4月27日付 宇部日報 渡辺祥子さん寄稿文より抜粋)

今回、主催者である佐倉さんと、この会を起こす事の意味を考えた時
皆さまの愛と力を
お預かりさせて頂く募金だけではなく

被災地の人も喜びあふれ会場の皆さまも笑顔になること
被災地にますますの希望が生まれるよう
お手伝いさせて頂くと決意し、動きだしました

人が生きていくために・・・・
生命が輝くために必要なことはなんだろう・・と考えた時

喜びあふれる気持ちで出来る何かに出逢えたり
さらにそのことが、誰かのお役に立っている時、
ますますの力が湧き
生命の力が輝き満ちるのではないかと思うのです

私たちの日常においても
日々、大切にしてきたものが失われたとき
それが 大切であればあるほど、立ち直ることや
光を見出すのことに 時間がかかるかもしれません

今回、この会のメイン・メッセンジャーである
言の葉アーティスト・渡辺祥子さんより被災地の実状を 聞いた中で
私は、衝撃で言葉を失うほどの話を耳にしました・・・

大震災によって、仕事を失った働き盛りの人たちが、
働き口が見つからず、仮設住宅で新たな生き方を模索している中

その仮設住宅のすぐ側には
次々と 娯楽施設が建てられていった・・という現実

この事象が語ることは、
原発問題、世界的な経済の大きな動き・・
更には、私たちの日々の生活においてすら・・
すべてに繋がり意味を成し、形づいているように想えるのです

私達人間が持つ最大の能力
“想像し創造する力”
これから迎える新たな時代に向けて
喜びをもって分け合い、分かち合い
全てのいのちが笑顔に満ちること

一人一人が望む生き方が
全ての愛となり調和となって
平和に繋がる新生地球への移行を願い祈ります

7月11日、言の葉アーティスト・渡辺祥子さんは
祥子さん自身の体験とともに
被災地で起きた現実、その現実から、希望を見出し、
力強く光に向かって生きる人たちのお話

芦屋のヒーラー・笑う門には福来るEmmie さんは
阪神・淡路大震災に遭われた大きな経験
体験を通して見えたもの・・希望への歩みとともに
その経験が、教えてくれた光の道への繋がり

画家、作家、アートセラピスト・はせくらみゆきさんは
3・11の出来事が、宇宙的にはどのような意味を持ち
私たちの現在の意識が、
未来へどのように波及していくのか

宇宙意識となり、必要な情報をお伝えくださいます

この会のために、時間を作って下さり
お集まりくださる皆様

代表して、メッセージを届けて下さる
渡辺 祥子さん・Emmmieさん・はせくらみゆきさん

心から感謝申し上げます

先日、エコたわしを
『おしかエコたわし工房 海だより』様宛て、注文させて頂き、
工房の皆さまより、あたたかなお礼の言葉を頂戴しました

「皆さまのお力が必要な状況にあります
 心からよろしくお願い申し上げます」

エコたわし工房の皆様の活きる力、
被災地復興への希望の懸け橋となるよう
更に多くの皆様にご参加いただくことを心より願っています

次回は、星の子物語のこと、はせくらみゆきさんのメッセージ
阪神大震災を経験されたEmmie さんの体験
7月22日のプログラムについてお知らせさせて頂きます


東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~
語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)

◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html
(ご参考情報)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/722/index.html

<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

« サロン・オアシス メルマガ第184号: どのような未来を選択していくか? | トップページ | フラワーエッセンス☆ 地に足のついた~スピリチュアル&ビジネス~ 融合セミナー »

東日本大震災 復興イベント 7月22日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サロン・オアシス メルマガ第184号: どのような未来を選択していくか? | トップページ | フラワーエッセンス☆ 地に足のついた~スピリチュアル&ビジネス~ 融合セミナー »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック募金BP