無料ブログはココログ

« サロン・オアシス メルマガ第182号: フクシマのウソ、そして、光星☆先生が受け取られたメッセージ | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第188号: 新月の日に ~真の豊かさへの願い~ »

サロン・オアシス メルマガ第184号: どのような未来を選択していくか?

本日のメルマガは、虹のひかり~光星☆先生からの続編です!

*****

光のご縁の皆さま

いつも、あたたかな光のご縁をありがとうございます。。

夜風が吹き、大きな変化を促していくような。。
 そんな夏の夜に 祈りを捧げながら
 このメルマガを綴らせて頂きます

・・・2012年5月21日 金環日食のパワーあふれる日
   この日、大切な打ち合わせが終わり
   昼時、道を歩いていると

雑踏の中、人が倒れていて
辺りは、緊迫した空気が立ち込めていました

救急車のサイレンが聞こえるまで・・
数分間が、長い時間に感じられるほど
その状況に様々想いが駆け巡りました

いつ何が起こるか分からない人生の中で・・・

日々 心をこめて精一杯
生き切ることの大切さを改めて 目の当たりにし

倒れた方の状況が、
数年前に倒れた父の姿と重なり

他人ごとではない気持ちに駆られました

この体験を通し、
一瞬・・東日本大震災が起きて、不確かな日々の中
無力感と向き合った自分が重なりました

3・11以降、TVに映し出される被災地の現実を直視するたびに
非現実的な能力は、
こういう時、どう役立てれば良いのだろうか・・・と
自問自答した日々がありました

あの日以来、
私は、視えない世界と見える世界を繋ぐ役割として
新たな決意をして歩み出しました

あの計り知れないほどの大きな体験

私たちが これから
どのような未来を選択していくか?という問いであり
地球の在り方が問われるテーマの1つのようなのです

 他人事ではないのは、全ての命が繋がって
 生かされているからこそ


 ’’私たちが想像し 選択したことが
   創造され、未来となる’’
ことを

皆さまと共に気づき合い、
考えていくことが会を成す
天・宇宙からのメッセージでした

先月、準備も併せ
言の葉アーティスト・渡辺祥子さんのお話会に参加させて頂きました

震災から1年3か月の月日の中で
祥子さんが語り、伝えて下さるお話は
魂の奥を震わせ 気が付けば
涙がとめどなく流れ続けていました

祥子さんが被災地の様々場所を訪ね
出逢った人たちから受け取り、集めた言葉たち・・


 それは、
誰かが発した言葉を
 再び、祥子さんが語ることにより


 言葉が息づき、過去が現在となり
 遠く離れた人たちの想いが蘇える
 光の架け橋がかかるような体験

 私たちは、あのひと時・・
 命の繋がり、絆を感じ合ったように
 感動と深い想いに包まれていました

言の葉アーティスト・渡辺祥子さんは、
宮城県仙台市在住のフリーアナウンサーであり
朗読コンサートなどを行いながら
20年、言葉の力を伝える夢を追い続け活動されています

3.11の時・・祥子さん自身も仙台で震災に見舞われ
ライフラインが全てストップする中、
人々と助け合いながら、生きるのに精一杯の日々

TVに映る、被災地へ応援を送る人たちを見て
涙がとめどもなくあふれたそうです・・

 『 私は何をやっているのだろう・・
  今まで、人を応援する役目を生きてきたのに
。。』


何も出来ず
避難をするしかない現状の自分自身に問い続けたそうです

それまで、’’言葉の力で多くの方に生きる力を届けたい’’と
思ってきた自分に対し

’’言葉が何の役にたつのか・・・’’と 生きるのに精一杯の毎日に
苦悩されたそうです


翌月4月・・再び、最大の余震が 東北を襲った時
祥子さんは手術のため入院中でした
同室の患者さんが叫びながら避難する中、
病院のベットで管に繋がれ動けずにいたそうです

 『 私は 逃げも隠れも出来なかった
  この状況は自分に何を問いかけているのだろう
。。』


揺れが収まった時に 天井を眺め考えていたそうです
そして、翌朝・・・その問いは

 『 被災地から希望の言葉を届けよう!』という決意に変わり
   ’’私に出来る事を教えて下さい’’と
     毎日祈ったことへ・・
  答えとして贈られてきたそうです

その後、
全国に手紙を書いて、
大震災の体験をされたことにより生まれた
人々の光の想いを伝えるために

招かれた土地に赴き、希望を届ける活動をされています

祥子さんのお話会に参加させて頂き
発せられる言葉の力を受け取り

日々、準備を進めるなか・・

正直、なんて・・大きな役目を頂いたのか・・と
心底思うほど、魂の目覚めが起きています


当日、足を運んでくださる皆様
祥子さんの言葉を通して
震災を体験された方が見出された光をお届け出来るよう
精いっぱい努めていきたいと思っております

そして、開場(13時半)~開演(14時)の間
 会場では、
はせくらみゆきさん原作 渡辺祥子さん朗読
『 星の子物語 』が流れます☆

 次回以降のメルマガで、
星の子物語のこと、はせくらみゆきさんのメッセージ
阪神大震災を経験されたEmmieさんの体験
7月22日のプログラムについてお知らせさせて頂きます    

            
東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~

語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)
◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html

(過去配信させていただいた復興イベント情報)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/722/index.html

<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

« サロン・オアシス メルマガ第182号: フクシマのウソ、そして、光星☆先生が受け取られたメッセージ | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第188号: 新月の日に ~真の豊かさへの願い~ »

東日本大震災 復興イベント 7月22日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サロン・オアシス メルマガ第182号: フクシマのウソ、そして、光星☆先生が受け取られたメッセージ | トップページ | サロン・オアシス メルマガ第188号: 新月の日に ~真の豊かさへの願い~ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック募金BP