無料ブログはココログ

« 「悔いなく、どんなことでもやろう」 食品スーパー経営者 佐藤啓二&澄子ご夫妻 ~プロフェッショナル仕事の流儀~ | トップページ | 万国共通☆ ビジネスで成功するヒント! »

人体の進化 ~水を飲み始めて変わったこと~ <2015年3月3日>

今から約10年前、
私はミネラルウォーターを1日6リットル位
(最高7.5リットル)飲んでいました。

マイブームだったのですが、遡るときっかけは、
2005年1月に、
生まれて初めてインフルエンザになったことでした。

12月決算会社に働く私は、入社以来ずっと
第1四半期が一番忙しいのですが、
その年は組織変更及び人事異動の影響で、
それまで3人で準備していた取締役会資料を
1人で作成しなければなりませんでした。

そんな時、生まれて初めてインフルエンザに罹ったのです。
それも、取締役会の前日の明け方に発症。。。
万全の為、生まれて初めてワクチンまで打っていたのに。。。

「まずい、でも出社できる状態ではない!」

朝、秘書に電話し、関係書類一式を
昼までにバイク便で自宅あて届けるよう頼むと、
病院に行って、かの有名な『タミフル』をもらいました。

そして、家に戻り暫くすると、書類が届き、
そこからは一心不乱に作成し、
フラフラの状態で 午後6時半頃に完了。
会社に電子メールで送付し、パスワードでブロックしていたので
会社に電話もした。。。らしい。。。

目覚めたときには書類作成完了の記憶がなく、
しかも未だ39度、全く動けない状態になっていました。

ですが結局、翌日には出社し、誰にもうつさぬ様にと、
部屋を閉め切り、取締役会対応を全力でやりました。

でもさすがに、こんな生活をしていては良くない、
心からそう思いました。
そしてある時、“閃(ひらめ)いた”のです、

『ウイルスが体内に入っても、暴れ始める前に
 水で洗い流してしまえば良いのではないか☆』

思いついたその日から、会社で500ml の
ミネラルウォーターを3本飲み始め、
家でもミネラルウォーターを頻繁に飲み出しました。

すると様々なことに気付き始めたのです、例えば、
・ミネラルウォーターにもいろいろな味があること
・今の自分に合っているものは特に味が違うこと
・飲んでるうちに壁がやって来ること。。。

そして、毎日3リットル飲むようになった7月27日、
一冊の本に出会ったのです。
今では有名な、Dr.新谷
「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」

初版発行2005年7月20日、
その頃は殆ど知られていませんでした。

でも読んでみると、さすがに超ベストセラー、
本当に面白く、私がインフルエンザ対策で思いついた方法と
共通することもあり、ミネラルウォーターも推奨されていました。

思いつきで始めたことに、共感を得られたみたいで嬉しくて、
それからは、どれ位飲めるか毎日がゲームみたいになりました。
そして、ピークは1日7.5リットル☆

そんな時、たまたま、
普段はアメリカで開業している新谷先生のセミナーが
東京で開催されることを知り、出掛けてみたのです。

非常に面白いセミナーで、終わった後に
個人的に質問に行くと、「君何歳なの?」と聞かれ、
「肌つやも良いし、若く見えるし、いいんじゃない」
と言って頂け、なんだか嬉しくなったので、

「先生、私は毎日、ミネラルウォーターを6~7リットル飲んでます!」
と元気良く言うと、「それは飲み過ぎ!!!」とお言葉を頂戴しました。

その日以来、毎日2~3リットルに減らし、今日に至っていますが、

『水を飲み始めて変わったこと』

<1>二日酔いしにくくなった
<2>風邪を引きにくくなった
<3>もともと童顔家系ですが、更に実年齢より若く見られるように
<4>毎年冬には顔に粉が吹いていたのに、その年から全く吹かなくなった
<5>66キロから60キロまで努力無しで痩せた(175cm、生活態度そのまま)
<6>健康診断での血液検査の値が、全て基準値のほぼ真ん中になった
<7>献血に行くと、”サラサラ血ですね♪”と褒められるようになった

そして何より嬉しいことは、
毎日会社で1.5リットルや2リットルのペットボトルを持ち歩き、
いつでも何処でも、会議でも飲んでいる私を見て、
周りの人達が、

「佐倉さんが毎日水を飲んでて、ほっそりして、
 肌つやが良さそうなので、俺(私)も、やってみる♪」

と言い、暫くすると、

「俺も痩せたよ!」
「化粧のノリが良くなりました♪」
「おしっこの色が変わったよ☆」
「健康診断の結果が良くなった!」

と、報告してくれるようになったこと。

きっと、私が、
『水を飲むと身体に良いらしいよ☆』
と、薦めていたとしても、こうはならなかったでしょう。

”インフルエンザに二度と罹らないように!!!”

そんな想いから始めたことでしたが、
この経験は、その後、部下を指導したり、
プロジェクトを推し進めるにあたって、
とても大きな学びとなりました。

『まずは自分が誰よりも実践し続けることが何より大切☆』

**********

2015年3月3日現在、それ以降は、
インフルエンザに罹ることは一度もなく、
普段は1日2リットル程度しか飲んでいませんが、
風邪のひき始めには、一晩で6リットル飲めば、
翌日には、すっきりする体質となりました☆

”水 & 呼吸”は、
細胞の活性化、宇宙と繋がるうえでも
とても大切らしいのですが、

ただ、くれぐれも
絶対にいきなり沢山は飲まないで下さい!!!!!

以前、ある看護師さんよりコメントを頂きました。

>しかし7リットルは良く飲めましたね。
>昔、精神科に勤務するナースでしたが、
>患者さんの中に、水中毒にかかる方が稀にいて
>あまりの飲みすぎに電解質のバランスが崩れ、
>最悪は死と聞いていました。
>佐倉さん無事で良かったです。

そう言えば、最も飲んでいたころ、
博学な会社の先輩から真顔で言われました。

「佐倉、そんなに飲むと死ぬぞ♪」

水飲みは、いきなり沢山飲むと
腎臓等に負担が掛かるので、
ゆっくり、ゆっくり量を増やすことが肝要ですが、
続けていると、人体の進化を確信することが出来ます☆

ちなみに、私のブログでこの内容を知り、
ある方が、知り合いにも伝えて下さったそうなのですが、

「佐倉さん、1日20リットルも水を飲むなんて凄いですね」

その後、何名もの方から、こう云われました。

インパクトが強かったのか、
伝えられた方が数字を間違われたみたいなのですが、
さすがにそんなに飲んでいたら、
今、私は存在していないことでしょう♪

くれぐれも飲み過ぎにはご注意を☆

« 「悔いなく、どんなことでもやろう」 食品スーパー経営者 佐藤啓二&澄子ご夫妻 ~プロフェッショナル仕事の流儀~ | トップページ | 万国共通☆ ビジネスで成功するヒント! »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人体の進化 ~水を飲み始めて変わったこと~ <2015年3月3日>:

« 「悔いなく、どんなことでもやろう」 食品スーパー経営者 佐藤啓二&澄子ご夫妻 ~プロフェッショナル仕事の流儀~ | トップページ | 万国共通☆ ビジネスで成功するヒント! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック募金BP