無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

金運が上がっていく時には。。。 

『金運が上がっていく時には、大きな出費がある』

この言葉は、今から5年前、
光星☆さんの魔法学校“第2回目”クラスで聴きましたが、
私の人生を振り返っても、その通りでした。

私は勤め人時代、
審査、財務、税務、法務、M&Aなどを担当し、
ファイナンス・リスク管理のプロだったのですが、

お蔭様で、仕事は順調だったにも関わらず、
個人的には、尊敬、信頼していた人に投資し、
大失敗したことがあります。


相当ショックでした。。。

失くした金額の大きさに。。。
尊敬、信頼していた人の変わり様に。。。


ですが、あることをきっかけとして、
大きく立ち直ることができました、

メンタルも金運も!
そして、置き土産まで見つけました。


別の話になりますが、15年半勤めた米国企業を、
退社しようと思いたった大きな理由は2つ。
そのうちの1つは、次のものでした。


『頼まれごとが仕事になるのか確かめたい☆』

そう思い始めた二週間後には、
上司、会社に退社する旨を告げ、
3か月かけて、無事円満に退社、

そして、2か月間世界一周をし、
「さあ頼まれごとを無償でやろう!」
そう心に決めて動き出した途端、
私が最初に直面したことは。。。


『誰も、何も頼んでくれない!!!』


相当ショックでした。。。

会社しか、自分の能力を必要としてくれない。。。
会社の肩書のない自分は、社会的信用がない。。。


ですが、あることをきっかけとして、
大きく立ち直ることができました、、
メンタルも仕事運も!
そして、いつしか頼まれごとが仕事になりました☆


何度もお伝えしていますが、
2015年は『経済』が大きなテーマです。

自営業をやっていた両親の影響で、
子供の頃から沢山の仕事人を見て来ました。


・商売繁盛を続ける人
・倒産、夜逃げする人
・買収されてクビになっても更に成功する人
・成功していたのに詐欺で捕まる人
・天の、自然界のお役目に生き続ける人
・視えない世界、宇宙情報の達人だったのに全てを無くした人
・金銭的には豊かでないのに、金持ちより豊かに生きる人々 

『新月 2015年4月19日(日) 03:58 牡羊座』

牡羊座の新月は、スタートするための力で満ちています!
そして、チャレンジする勇気を満たす力にも溢れています♪


そんな日だから、急きょ、
開催させて頂くことが決まりました☆

数えきれない様な、偶然と奇跡が重なり。。。


当初の予定では、数週間は仕事で、
海外に出向くはずだったのに時空がシフトして♪

“信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”
『は じまりのはじまりの会』 
◇4月19日(日)14時~16時半 in 京都

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-3567.html 

今回の京都では、この日に相応しい♪
経済、仕事、お金、豊かさ☆ 
~今まで体験したこと、学びもお伝えします~

ぶっちゃけた話、
スピリチュアルな学びを実社会で実践することは、
時に、難しくもあります。


ですが今、2015年のテーマ“経済”を、
「見える世界・視えない世界・隠された見える世界」
様々な観点よりヨミトキ、
“本当の豊かさ”と向かい合いたいと思います☆


信頼できる仲間と共に!!!
是非よろしくお願いいたします♪


<サロン・オアシス イベント情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

京都 『4月19日』 はじまりのはじまりの会 “信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”

新月&皆既日食、春分の日を通過しましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか???

星々が与える影響、座相を見ても大きな変容の中、
宇宙、自然界、視えないエネルギーの変化を感じますが、
私自身、予想だにしない出来事の連続に戸惑っておりました。

そんな中、新月&皆既日食に続く、3月21日、
春分の日に、東京にて開催させて頂いた集いでは

お蔭様で、今までにない、

はじまりのエネルギーに満ちた“時空”を体感いたしました☆

ここ数日、ありがたいことに他の地域の方々からも
嬉しいリクエストを頂戴いたしましたので

次回の新月は、久しぶりに“京都”
にて、

ご参加くださる皆様が主役である、
共に歩んでいきたい素敵なメンバーとの集い


“信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”
『はじまりのはじまりの会』
をお伝えさせて頂きます。

私の人生を振り返ってみると、

人生の大きなターニングポイントの前、
大きな変化へ向かう時
は、本当に予想だにしない、

一見、戸惑うことや
辛いと感じることが多かったように思います。。。


ですが、更に大きな視野で眺めてみると、
その経験がなければ、新たなことへと繋がる道、
その後の飛躍はありえなかったと痛感します☆

なぜなら、
自分で考えているうちは、
今の延長線上のことしか思いつかず、
魂のミッションは、その先にある
新たな意識変容に存在
するように思うからです

魂の内側から、このままでよいのだろうか・・と感じる時
支え、導いてくれたのは、いつも、
掛け替えのない、心から信頼する仲間たちでした


大変容が加速する4月、牡羊座の新月、
 次回は
“京都”で、新たなはじまりです


(4月19日のテーマ: ご参考)
『金運が上がっていく時には。。。』 
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-80f9.html

・心の学び、宇宙法則、スピリチュアル的なことを、
 みんなは日常生活でどう活かしているの?

・仕事、お金の為の“人脈”、“しがらみ”ではなく、
 安心して話せる仲間や場所が欲しい♪

・信頼できる仲間と共同創造したい!

そんなお声を沢山頂戴し、
3年前、ぶっちゃけセミナーがスタートしましたが、
いつしか仲間内での交流が少なくなっていました。


だから、今回の会では、私自身が体験したこと、
『15年半勤めた米国企業を何故、
 どのような流れで退職し、
 全く畑違いの今の仕事をやっているのか』
等を始め、

多くの方々から学び実践したことも
シェアさせて頂きながら、

皆様とともに、新たなはじまりの日に、

自分自身を深く見つめ、
“生きながらにして生まれ変わり”、


信頼できる仲間たちと交流し、
政治的にも経済的にも大激動の2015年、
未来に向けた雛形を作りたいと思うのです☆
 

~天のお役目とはいったい何でしょう?!~

これからの核となる仲間が集ってくださることを
心から祈っています!!!

「心
で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
 かんじんなことは、目に見えないんだよ」(星の王子さま)


目には視えないけれど、

この日に“相応しい”エネルギーを受け取って頂き、
共に地球で現象化できればと思います☆

ちょっと真面目な告知文となってしまいましたが、
ご参加くださる皆様と“ワキワキあいあい”

楽しくスタートさせたいと願っておりますので、

“ビビッ!”と直感で感じた皆様、
是非よろしくお願いいたします☆

“信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”
『はじまりのはじまりの会』


◇4月19日(日)14時~16時半 (開場:13時45分)

<会場> キャンパスプラザ京都 2F 第1会議室
600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
(JR京都隣接ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側)

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access 

京都市営地下鉄、近鉄、JR「京都駅」下車。徒歩5分。
 

<ご参加費用> 5,000円

<お申込み方法>
キャンセル待ちです!


・下記「お申込みフォーム」にご記入頂き、件名を『4月19日』、
 とし、メールにて artsymphony@softbank.ne.jp
までお申し込みください。
・返信メールにて、詳細をお知らせいたします。

*****< 4月19日☆ お申し込みフォーム >*****
(1)お名前:
(2)フリガナ:
(3)電話番号:
(4)E-mail アドレス:
****************************

<サロン・オアシス イベント情報>

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/ 

(4月1日)♪ウソのようなホントの♪ ぶっちゃけ☆男子部・飲み会

2015年4月1日、エイプリルフールの夜、
ぶっちゃけトークを繰り広げてみませんか?!


実はこれ、3年ぶりの集いなのですが、
初回は、こんな話題で盛り上がりました!


・互いの仕事の話
・仕事、天職へのお導き話
・神仏、エネルギーワーク、スピリチュアルな話

・金融業界、オイルマネー、国税局調査などのウラ話
・グルメ、飲み屋のディープ話、などなど


その昔、会社勤めをしていた頃は、
職場や大学時代の友達には、話したことがありませんでした。


スピリチュアルなことは勿論、宇宙法則、神仏に関することも。
今思えばくだらない理由ですが
怪しい奴だと思われたくなくて!

だから、“話題&気が合う”人を見つけると
嬉しくなったものです♪

ですが、少なくとも、私が勤めていた8年位前だと、
“目に視えない世界”のことを語る男性は、
かなりの割合で、“
見た目”も“中身”も
私には、とても怪しく映ったものでした。。


そんなこんなで、3年ぶりに再開させて頂きます☆


~エイプリルフールの夜に~
♪ウソのようなホントの♪

ぶっちゃけ☆男子部・飲み会


☆4月1日(水)午後7時スタート
▽渋谷駅 近辺 (会費: 3500円)

★男子部・飲み会なので、“男子限定”です!!!
 

(注)ご参加人数によって最適な場所を選びます♪

お陰様で、サロン・オアシスは発足から既に7年が経ちましたが、
ご参加くださる皆様の95%以上(もっとかも?!)が女性の為、
“男子部・飲み会”だと、ご参加者がいらしゃるのかどうか・・・

なので、“私とサシ飲み”になるかもしれませんが
よろしければ、是非ご一緒いたしましょう☆


<お申込み方法> お陰様で、満席です!

・下記「お申込みフォーム」にご記入頂き、件名を『男子部・飲み会』、
 とし、メールにて sakura14dai@docomo.ne.jp までお申し込みください。
・返信メールにて、詳細をお知らせします

・ご参加人数により、お店、金額が変動しますのでご了承願います
 < 渋谷駅近辺 (会費: 3500円)>

*****< 男子部・飲み会 お申し込みフォーム >*****
(1)お名前:
(2)フリガナ:
(3)振込名義が異なる場合、振込者名:
(4)電話番号:
(5)E-mail アドレス:
****************************



(ご参考: ビジネス関連メルマガより)

万国共通☆ ビジネスで成功するヒント!
http://ameblo.jp/sakura-ke/entry-11998912430.html 

“一流” と “超一流”の境目☆ ~成功するためには、何が必要か?~
http://ameblo.jp/sakura-ke/entry-11999494347.html 

「出口の見えない未来へ、何の保証もない夢に向かって」
http://ameblo.jp/sakura-ke/entry-11991816404.html 

「悔いなく、どんなことでもやろう」
http://ameblo.jp/sakura-ke/entry-11996677057.html 

風水パワー、吉方位パワー、視えない世界の応援があるのは。。。 
http://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12001729763.html 

<サロン・オアシス イベント詳細情報> 
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/ 

はじまりのはじまりの会☆ “信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”

3月に入って、より一層、
宇宙の星々が与える影響、座相を見ても大きな変化の日々ですが

皆様は いかがお過ごしでしょうか?

宇宙、自然界、視えないエネルギーの変化を感じますが、
私自身、予想だにしない出来事の連続の日々を過ごしております。

この告知すら、宇宙の大きな計らい、導きによって
会をさせて頂く流れとなった為、
今回の告知が、開催まで既に1週間を切っており
急なお知らせとなってしまいましたが


“信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”
『はじまりのはじまりの会』
をお伝えさせて頂きます。

私の人生を振り返ってみると、

人生の大きなターニングポイントの前、
大きな変化へ向かう時
は、本当に予想だにしない、

一見、戸惑うことや
辛いと感じることが多かったように思います。。。


ですが、更に大きな視野で眺めてみると、
その経験がなければ、新たなことへと繋がる道、
その後の飛躍はありえなかったと痛感します☆

なぜなら、
自分で考えているうちは、
今の延長線上のことしか思いつかず、
魂のミッションは、その先にある
新たな意識変容に存在
するように思うからです

魂の内側から、このままでよいのだろうか・・と感じる時
支え、導いてくれたのは、いつも、
掛け替えのない、心から信頼する仲間たちでした


~3月20日は新月で皆既日食、そして、
 3月21日は
春分の日、新たなはじまりです~


・心の学び、宇宙法則、スピリチュアル的なことを、
 みんなは日常生活でどう活かしているの?

・仕事、お金の為の“人脈”、“しがらみ”ではなく、
 安心して話せる仲間や場所が欲しい♪

・信頼できる仲間と共同創造したい!

そんなお声を沢山頂戴し、
3年前、ぶっちゃけセミナーがスタートしましたが、
いつしか仲間内での交流が少なくなっていました。


今回の皆既日食を伴う新月、それに続く春分の日は、
いつの日か、自分の人生を振り返った時、

新たな門、意識の変化をくぐるような
ターニングポイントになっていると思います☆


だから、今回の会では、私自身が体験したこと、

『15年半勤めた米国企業を何故、
 どのような流れで退職し、
 全く畑違いの今の仕事をやっているのか』
等を始め、

多くの方々から学び実践したことも
シェアさせて頂きながら、

皆様とともに、新たなはじまりの日に、

自分自身を深く見つめ、
“生きながらにして生まれ変わり”、


信頼できる仲間たちと交流し、
政治的にも経済的にも大激動の2015年、
未来に向けた雛形を作りたいと思うのです☆
 

~天のお役目とはいったい何でしょう?!~

これからの核となる仲間が集ってくださることを
心から祈っています!!!

「心
で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
 かんじんなことは、目に見えないんだよ」(星の王子さま)


目には視えないけれど、

この日に“相応しい”エネルギーを受け取って頂き、
共に地球で現象化できればと思います☆

ちょっと真面目な告知文となってしまいましたが、
ご参加くださる皆様と“ワキワキあいあい”
楽しくスタートさせたいと願っておりますので


“ビビッ!”と直感で感じた皆様、
是非よろしくお願いいたします☆

“信頼できる仲間とのぶっちゃけセミナー”
『はじまりのはじまりの会』

◇3月21日(土)13時15分~15時45分 (開場:13時)

<会場> ソフィアホール(4F)

  世田谷区奥沢5-41-12ソフィアビル

  http://www.sophia-jp.com/studio/map/map.htm
 
 東急東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩3分

<ご参加費用> 5,000円

<お申込み方法>
お陰様で、満員御礼です! 
・下記「お申込みフォーム」にご記入頂き、件名を『3月21日』、
 とし、メールにて artsymphony@softbank.ne.jp
  までお申し込みください。
・返信メールにて、詳細をお知らせいたします。

*****< 3月21日☆ お申し込みフォーム >*****
(1)お名前:
(2)フリガナ:
(3)電話番号:
(4)E-mail アドレス:
****************************

<サロン・オアシス イベント情報>

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/ 

60年前に亡くなった祖母からのメッセージ☆ 熱田神宮へ参れ!

「熱田神宮に参れ!」

こんなメッセージが、
9月10日午前1時頃、舞い降りて来ました。
正直、夢だったのかとさえ思いました?!

なぜなら、9月9日午後9時頃から
突然39度以上も発熱し、
意識が完全にもうろうとしていたからです。

ですが、翌朝目覚めてみると、
熱は既に37度まで下がっていました。
薬も飲まず、氷枕だけだったのに。。。

正直、身体はまだまだダルかったのですが、
起き上がると直ぐ、実家の両親に電話しました。
なぜなら、その日は、
昭和24年に34歳の若さで無くなった
父方の祖母の命日、
何か関係するかもと、ふと思ったからでした。

祖母は戦後の混乱期、5人目の子供を産んだ後、
産後の肥立ちが悪く、その子が亡くなると直ぐ、
旅立ってしまったそうです。


333333


2222222

111


222

その祖母は岐阜県出身、
そして祖母の兄弟家族は今、名古屋にも住んでいます。
だから、ひょっとすると、
熱田神宮を信仰していたのかもと、
両親と電話で話していると、そう強く感じたのでした。

父方の祖父のご先祖様が、
大神神社を信仰していたように。。。

でも本当に不思議なのは、
この一連の流れが、
大阪でお逢いした和尚さんのお言葉、
その場で初めて使ったオラクル・カードの内容に、
ばっちり一致していたことです!

その流れに乗るとするなら、
この内容は残しておくべきだと、先程ふと背中を押され、
怪しすぎるから(?!)と、
当初は全く書くつもりは無かったのに、
今、一心不乱に綴っているわけです。

昭和24年に亡くなった祖母とは、
当然逢ったことはありませんが、
私はとても縁が深いと親族たちが口にします。

そもそも、私が生まれたのは、
出産予定日から10日遅れてのことでした。

母は微弱陣痛で、いつになっても出て来なかった為、
皆、とても心配していた中、
祖母の母、私の曾おばあちゃんは、

「○○(祖母の名)が呼んでくれる!」

と自信満々で周りに話していたそうで、
実際、祖母の誕生日に本格的な陣痛が始まり、
ほどなくして私が生まれた為、
一同、本当にビックリしたとのことなのです。

きっとずっと、
護ってくれているのだと思います、
5人目の子供(私の叔父)と共に!

だから、この日、この時、
熱田神宮に必ず行こうと思いました。

しかも、その日の午後、
3月に伊勢参りをご一緒した、
ある先生と、たまたまお逢いしたので、

「熱田神宮ってどんな感じですか?」

とお尋ねしたところ、

「熱田神宮は霊式が高いよ!」

と教えて下さり、他にも驚く様な情報を、
次々とシェアして下さったので、
熱田神宮参りへ決意が、
更に、更に、強くなったのでした☆

*****

当初の日記はここまでだったのですが、

生まれて初めて夢でメッセージを受け取り
その一週間後となる9月17日、
熱田神宮へ生まれて初めて参拝したところ、

更に、驚くことが、
次々と起こり始めました。。。

~つづく

“一流” と “超一流”の境目☆ ~成功するためには、何が必要か?~

「成功するためには、何が必要か?

 ………運です。

 僕はこの38年間、スターと呼ばれる人たちを見て来ました。
 僕も何人もプロデュースして来ました。
 そこで見たものは、運です。
 どんなに実力があっても、
 運がないとスターにはなれないのです。

 じゃあ、努力をしていても無駄なのか?
 努力は報われないのか?
 そんなことはありません。
 努力は必要です。
 言い方を変えれば、
 努力は成功するための最低条件です。

 みんな、必死に努力して、
 じっと、チャンスの順番を待つしかないのです」


これは、秋元康氏が、
AKB48「非」選抜メンバー(2軍や補欠みたいなものでしょうか?!)
に贈られた言葉なのですが、

福地茂雄氏(アサヒビール社長・会長、NHK会長を歴任)は、
以前お逢いしたとき、次のように話してくださいました。


「運とツキというのは、
 神様が誰に対しても公平に与えているものなのです。
 問題は、その運やツキを掴むか逃すかなのです。
 
 自分の持ち場で、自分のやるべきことを、
 やるべき時に、キッチリとやっていたら運は逃げません。
 それをやらないから運やツキが逃げるんです。

 成功すると運を否定して、
 すべて自分の実力だと思いがちだけれども、
 それは傲慢です。

 成功している経営者は、運を逃さなかった。
 運を逃さないために、自分のやるべきことを
 キッチリやったのだと理解したら納得できると思います。
 
 ここで付け加えておきたいのが、
 人は過去の成功体験に依存してしまいがち・・・」


分野は違いますが、道を切り拓かれてきた先人たちの
『成功と運と努力』への捉え方は非常に似ています。
というか、表現は異なれど本質は同じように感じます!


「私が尊敬する超一流の鑑定者の共通項・・・

 それは、普段我々が何気なく見落としている些細な現象を、
 自分が納得いくまで探求し、揺るがない信頼感にまで高めている。
 そして、その信頼感の源より、深く愛されている。
 
 分野は違えども、それぞれの道を、無理やり誰かにやらされたり、
 誰かと比べならがらやっていたとしたら、
 恐らくは、その高みにまでは登っていなかった、言い換えると、
 超一流ではなく、一流レベルの仕事人になっていたのでは、
 と思えてなりません」


これは、私が信頼、尊敬する仲間たちを分析してお伝えしたものですが、

有名企業の経営者から、超一流スポーツ選手にいたるまで、
何人もの能力開発を手掛けてきた、ある先生はこう言われています。

 「人と比べる。
  それが一流と超一流の違いです。

  プロになるくらいだから、みんな一流選手ですよ。
  しかし、人との比較でやっている人は、
  途中で苦しいことがあると諦めます。
  あるいは、人より少し結果が上だと
  “俺はよくやっているよ”と。

  しかし、どこまでいっても満足しない、
  どんなに苦しくても諦めない、
  自己の描いたイメージを
  とことん追求する人たちがいるんです。
  それが超一流です」


運をつかみ成功する人、超一流の域にまで高める方々は
孤高で、ともすれば地味な道を歩み続けられていますが、
忘れてはならないのは、そんな方々には必ず、
メンターや全身全霊で導いてくれる人がいることです☆

運命とは、命が運ばれること!!

そして、そんな役割を果たしてくるのは、
いつの世も、人のご縁なのかもしれません♪

万国共通☆ ビジネスで成功するヒント!

年収1千万円を超えるタクシー運転手さん達の特集番組で、
幾つか面白いお話を聞きました。

・個人タクシ―は経営者向きの人でないと大変だということ
・バブル期以降も、コンスタントに稼ぐコツがあること

前者は当然ですが、心からなるほどと思えました。

「個人タクシーは、勤務体系が自分次第なので、サボったり、
 パチンコに行ったりして、自滅する人が少なくない・・・」

「個人タクシーは、マネイジメント能力と営業力が大切。
 それがないなら、タクシー会社に帰属した方が良い。
 まるで、独立起業家とサラリーマンの対比のよう」

ちなみに私は、会社を辞めた後、一つだけ誓いを立てました。
『5時までは絶対に飲まない! 仕事以外では』

続いて後者は、本当に勉強になりました。

「世の中の流れを徹底的に勉強する。
 新聞を何誌も毎日読み、インターネット、雑誌にも目を通す」

「そうすると、人の流れが読める。例えば、コンサートがある日は、
 終演時間にその辺りを流すと、お客さんが掴まえられる。
 また、様々な情報、気配りが常連さん獲得へ寄与する」

“確かに!”、そう思いました。
なぜなら、そんなタクシー運転手さんに会ったことがあるからです!

今から15年ほど前、私がまだ30歳過ぎだった頃。
当時私は、財務・税務責任者として、あるM&Aを担っていました。
その時の相手側は、私よりも20歳以上年上、業界のキレ者。

始めは慎重にことを進めていましたが、打ち合わせが長引いたある日、
その方の部下とその方、うちの人事部長と私の4人で飲み、一変しました。
じっくり話すと、めっちゃ面白い方で、なんと出身地・京都が一緒。

それからは、なごやかにM&A作業が進み、うちが買収側なのに、
遅くなった日には、よく飲みに連れて行って頂けるようにもなりました。
時には、仕事の取り組み方まで教えてくださったのですが、
その方が、スーパー個人タクシーの常連さんだったのです。

都心から離れた場所に住むその方は、日付が変わるといつも、
決まった個人タクシーへと電話されていました。
ある日、その方の家とは逆方向の私の家まで送って下さり、
その時、そのタクシーに初めて乗せて頂いたのですが・・・

本当にビックリしました!!!
ソファーはゆったり、しかも、ビール、お水、コーヒー、ユンケル、
雑誌、果ては、様々なCDまで常備されていました☆

~ 飲みたくなったらお酒♪ 眠たくなったらベッド♪ ~
まるで、ピンクレディーのUFO状態でした・・・(古いですか?!)

とっても感銘を受けたので、その方にいろいろ聴いてみると、
何名も常連のお客様がいて、その方々からお呼びが掛かりそうな
時間までは、都内のオフィス街近くを流して連絡を待つとのこと。

考えてみれば、遠くに住む人ほど、心地よいタクシー、
寝ていても安全に送り届けてもらいたいものですよね。

実際、私がお世話になった方は、いつもその方に電話されており、
飲んだり、カラオケを延長しながら、1時間待ったこともありました。

締めは、いよいよ
出張で出向いた海外でのタクシー運転手さんのお話を!!

そこは英語の通じない国だったので、宿泊ホテル名を見せ、あとは、
片言現地語やり取りだったのですが、乗って暫くすると不安が・・・

明らかに、来た道とはコースも景色も違っていました。
そして、送り届けられた場所は、宿泊ホテルとは全く別の場所・・・

違うと告げると、少し悩んだ素振りを見せながら街中をぐるぐる。
行きの料金を遥かに超え、内心“やられた!”と落ち込んでいると、
暫くして、やっとホテルに着きました。

ここまでぼったくられるとは、“ト・ホ・ホ・・・”と思いながらも、
運賃を尋ねると、悩んだ素振りの運転手さんが書いた金額は、

なんと、表示された運賃からは“はるかに”、そして、
行きの運賃からも“ずっと安い金額”だったのです!!!

どうやら本当に行先を間違えていたようで、時間が掛かって悪いと、
とても安い金額を提示したのです(会話では確認できませんでしたが)。

夜中でとても疲れていたのですが、嬉しい気持ちで元気になれたので、
チップのない国ではありましたが、深夜だからと、
行きの運賃を上回る金額になるよう、チップを添えて手渡しました。

運転手さんは、申し訳なさそうに、でもとても嬉しそうでした。

『万国共通☆ ビジネスで成功するヒント!』

それは、たゆまぬ努力とサービス精神、

そして、やっぱり、
全ての基本は、“誠実さ”、
宇宙法則そのものだと感じた出来事でした☆

ちなみに、この旅には後日談までありました。

なんと私たちは、クレジットカードの入った配布を
そのタクシーに忘れてしまい、連絡先も判らぬまま、
翌日早朝には、日本へと帰国することになってしまったのです。

本当に落ち込みました。。。
それでも、仕方ないので、急いで、カード会社に使用停止の連絡をし、
完全に諦めようと自分に言い聞かせていたところ、
出張先のホテルより連絡がありました。

なんでも、あのタクシー運転手さんが、
私たちの財布ではないかと思い、
翌日、わざわざホテルまで届けてくれたのでした。

お陰様で、数日後には、日本にいる私たちの手元へと、
海を渡って、その財布が戻って来ました☆

勿論、中身は全てそのままで!!!!!

やっぱり、全ての基本は“誠実さ”だと、改めて痛感し、
心から感謝で一杯の“大切な旅のエピソード”となりました。

本当に、有り難しです♪

人体の進化 ~水を飲み始めて変わったこと~ <2015年3月3日>

今から約10年前、
私はミネラルウォーターを1日6リットル位
(最高7.5リットル)飲んでいました。

マイブームだったのですが、遡るときっかけは、
2005年1月に、
生まれて初めてインフルエンザになったことでした。

12月決算会社に働く私は、入社以来ずっと
第1四半期が一番忙しいのですが、
その年は組織変更及び人事異動の影響で、
それまで3人で準備していた取締役会資料を
1人で作成しなければなりませんでした。

そんな時、生まれて初めてインフルエンザに罹ったのです。
それも、取締役会の前日の明け方に発症。。。
万全の為、生まれて初めてワクチンまで打っていたのに。。。

「まずい、でも出社できる状態ではない!」

朝、秘書に電話し、関係書類一式を
昼までにバイク便で自宅あて届けるよう頼むと、
病院に行って、かの有名な『タミフル』をもらいました。

そして、家に戻り暫くすると、書類が届き、
そこからは一心不乱に作成し、
フラフラの状態で 午後6時半頃に完了。
会社に電子メールで送付し、パスワードでブロックしていたので
会社に電話もした。。。らしい。。。

目覚めたときには書類作成完了の記憶がなく、
しかも未だ39度、全く動けない状態になっていました。

ですが結局、翌日には出社し、誰にもうつさぬ様にと、
部屋を閉め切り、取締役会対応を全力でやりました。

でもさすがに、こんな生活をしていては良くない、
心からそう思いました。
そしてある時、“閃(ひらめ)いた”のです、

『ウイルスが体内に入っても、暴れ始める前に
 水で洗い流してしまえば良いのではないか☆』

思いついたその日から、会社で500ml の
ミネラルウォーターを3本飲み始め、
家でもミネラルウォーターを頻繁に飲み出しました。

すると様々なことに気付き始めたのです、例えば、
・ミネラルウォーターにもいろいろな味があること
・今の自分に合っているものは特に味が違うこと
・飲んでるうちに壁がやって来ること。。。

そして、毎日3リットル飲むようになった7月27日、
一冊の本に出会ったのです。
今では有名な、Dr.新谷
「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」

初版発行2005年7月20日、
その頃は殆ど知られていませんでした。

でも読んでみると、さすがに超ベストセラー、
本当に面白く、私がインフルエンザ対策で思いついた方法と
共通することもあり、ミネラルウォーターも推奨されていました。

思いつきで始めたことに、共感を得られたみたいで嬉しくて、
それからは、どれ位飲めるか毎日がゲームみたいになりました。
そして、ピークは1日7.5リットル☆

そんな時、たまたま、
普段はアメリカで開業している新谷先生のセミナーが
東京で開催されることを知り、出掛けてみたのです。

非常に面白いセミナーで、終わった後に
個人的に質問に行くと、「君何歳なの?」と聞かれ、
「肌つやも良いし、若く見えるし、いいんじゃない」
と言って頂け、なんだか嬉しくなったので、

「先生、私は毎日、ミネラルウォーターを6~7リットル飲んでます!」
と元気良く言うと、「それは飲み過ぎ!!!」とお言葉を頂戴しました。

その日以来、毎日2~3リットルに減らし、今日に至っていますが、

『水を飲み始めて変わったこと』

<1>二日酔いしにくくなった
<2>風邪を引きにくくなった
<3>もともと童顔家系ですが、更に実年齢より若く見られるように
<4>毎年冬には顔に粉が吹いていたのに、その年から全く吹かなくなった
<5>66キロから60キロまで努力無しで痩せた(175cm、生活態度そのまま)
<6>健康診断での血液検査の値が、全て基準値のほぼ真ん中になった
<7>献血に行くと、”サラサラ血ですね♪”と褒められるようになった

そして何より嬉しいことは、
毎日会社で1.5リットルや2リットルのペットボトルを持ち歩き、
いつでも何処でも、会議でも飲んでいる私を見て、
周りの人達が、

「佐倉さんが毎日水を飲んでて、ほっそりして、
 肌つやが良さそうなので、俺(私)も、やってみる♪」

と言い、暫くすると、

「俺も痩せたよ!」
「化粧のノリが良くなりました♪」
「おしっこの色が変わったよ☆」
「健康診断の結果が良くなった!」

と、報告してくれるようになったこと。

きっと、私が、
『水を飲むと身体に良いらしいよ☆』
と、薦めていたとしても、こうはならなかったでしょう。

”インフルエンザに二度と罹らないように!!!”

そんな想いから始めたことでしたが、
この経験は、その後、部下を指導したり、
プロジェクトを推し進めるにあたって、
とても大きな学びとなりました。

『まずは自分が誰よりも実践し続けることが何より大切☆』

**********

2015年3月3日現在、それ以降は、
インフルエンザに罹ることは一度もなく、
普段は1日2リットル程度しか飲んでいませんが、
風邪のひき始めには、一晩で6リットル飲めば、
翌日には、すっきりする体質となりました☆

”水 & 呼吸”は、
細胞の活性化、宇宙と繋がるうえでも
とても大切らしいのですが、

ただ、くれぐれも
絶対にいきなり沢山は飲まないで下さい!!!!!

以前、ある看護師さんよりコメントを頂きました。

>しかし7リットルは良く飲めましたね。
>昔、精神科に勤務するナースでしたが、
>患者さんの中に、水中毒にかかる方が稀にいて
>あまりの飲みすぎに電解質のバランスが崩れ、
>最悪は死と聞いていました。
>佐倉さん無事で良かったです。

そう言えば、最も飲んでいたころ、
博学な会社の先輩から真顔で言われました。

「佐倉、そんなに飲むと死ぬぞ♪」

水飲みは、いきなり沢山飲むと
腎臓等に負担が掛かるので、
ゆっくり、ゆっくり量を増やすことが肝要ですが、
続けていると、人体の進化を確信することが出来ます☆

ちなみに、私のブログでこの内容を知り、
ある方が、知り合いにも伝えて下さったそうなのですが、

「佐倉さん、1日20リットルも水を飲むなんて凄いですね」

その後、何名もの方から、こう云われました。

インパクトが強かったのか、
伝えられた方が数字を間違われたみたいなのですが、
さすがにそんなに飲んでいたら、
今、私は存在していないことでしょう♪

くれぐれも飲み過ぎにはご注意を☆

「悔いなく、どんなことでもやろう」 食品スーパー経営者 佐藤啓二&澄子ご夫妻 ~プロフェッショナル仕事の流儀~

佐藤啓二&澄子ご夫妻が店を開いたのは35年前。
それまで営んでいた配達業が倒産寸前となった為、
借金7000万円、共に40代半ば、背水の陣の再出発でした。

けれども、客が押しかけたのは開店直後だけ。。。
その後、安値セールに挑んでみたものの、
資本力のある大手スーパーの前に、運転資金も底を付き、
澄子さんは心臓発作で倒れ、お店のことお願いねと託すが、
俺に任せろと云えない啓二さんは不甲斐なく感じたそうです。

(続きは、後半に綴ります)

本日のプロフェッショナル仕事の流儀は
本当に感慨深いものでした。

なぜなら、私の両親は乾物屋を営み、
「安売りでは大手スーパーと勝負はできない。
 高くても良いもの、とびきり美味しいものを
 提供し続けるしかない!」
子供の頃から、そう聴かされて私は育ったからです。

そして、まさに今日、尊敬するご夫妻から、
二人三脚の歴史を伺ったばかりだったからです。

「はじめの頃は、うちが良心的な値段で売っていると
 同業者の方から、業界の価格に合わせろって、
 クレームを受けたこともあったのよ」

そう語る奥様のご主人は、上場企業の取締役から脱サラ、
その奥様は勤めることなく、専業主婦の日々を送る中、
まだお子さんが小さい時、突然二人三脚で走り始め、
今や、ある業界の日本のリーディングカンパニーに。

そこまでではないですが、
うちの両親の場合は、母が嫁いだ頃の父は、
まだ独立して間もなく、お客さんが来ると隠れてしまう様な
人見知り(?!)で、先輩同業者からは“いけず”を受けても、
言い返せない様なタイプだった為、

それを観ていた母は、
「私がお父さんを一番にする☆」と心に決め、
結果、二人で、ある場所で売上トップになったそうです。

子供の頃から、本当に多くの商売人を観て来て、
夫婦で商売が成功するカップルには共通項があると感じています。

『質を追求する“アーティスト・職人”タイプと
 全体を管理する“マネイジメント・番頭”タイプ』

本日のプロフェショナルの佐藤ご夫妻の話を伺い、
改めて、そうだなと痛感しました!!!


「悔いなく、どんなことでもやろう」
お二人の約束です☆

おはぎの賞味期限は1日。
保存料を一切使わず、糖度を抑え、作りたてをタイミングよく補充、
夕方には全ての惣菜を半額にして、全てを売り尽くす。

手間と原価は、他店以上に掛かるけれども、
そうすることで利益が生まれ、お客様が喜ぶ、
美味しくて身体に良いものが提供できるのだそうです。

お店は80坪で年商7億円、おはぎとお惣菜で年商3億円(2011年)。
ちなみに、おはぎだけで2億5000万円(2011年)の売上があり、
1日平均5000個、土日祝日は1万個以上、お彼岸には2万個以上売れるとのこと。

番組で紹介された内容は、是非こちらをご覧ください♪


 『ふたりの約束☆ 魂の惣菜』
~プロフェッショナル 仕事の流儀~
 
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0302/index.html 

<<お客さんと競争だっちゃ> >
仙台駅から車で30分。人口4,000あまりの山あいの町ながら、
佐藤夫妻が営むスーパーには行列が絶えない。
大半の客の目当ては、おはぎや弁当といった手作りの惣菜だ。

「うちの惣菜は家庭で作れる平凡な料理ばかり」
と妻の澄子は謙遜するが、そのこだわりは尋常ではない。
深夜1時には起床、2時にはちゅう房に入り、
35名のスタッフを束ねて毎日100種類もの惣菜を作る。
最も手をかけるのは看板の煮物。
焦げる寸前まで煮しめて、芯まで味をしみ込ませ、
冷めてもうまみが落ちない工夫を凝らしている。

澄子たちが作るのは、高級料理ではない。
どの家庭にもあるような“おふくろの味”。
だからこそ澄子は「お客さんと競争だっちゃ」とみずからに言い聞かせ、
「もっとおいしくできないか?」と日々試行錯誤を続けている。

『澄子は専務として惣菜の“味”を取り仕切り、
 夫は社長として売上など“数字”を管理する。
 ふたり、あうんの呼吸で店を切り盛りする』

ピークには1日250万円も売り上げる名物おはぎ。
添加物や保存料は使わず賞味期限は1日限り。控えめな甘さが人気の秘密だ。

看板商品の煮物は、具材ごと別々の鍋で煮込むため、
午前2時には仕込みを始める。昔懐かしい、おふくろの味だ。

<<つねに「きちっと」>>
夫の啓二が店に姿を現すのは、早朝5時。朝いちばんの日課は掃き掃除。
真冬でも白い息を吐きながら、店から100メートル離れたバス停まで丁寧に掃いていく。
「自分の庭と同じですよ、お客さんがいらっしゃるんですから。
 道路が汚いのに自分の家ばかり磨いていてもダメなんです」。

つづいて、まだ薄暗い店内で商品の陳列を直す。
客が手に取りやすいように、社長であるみずからが整理整頓を徹底することが
店の“姿勢”を作っていくのだという。

「まず自分自身の姿勢をきちっとしないとダメなんですよ。
 お客さんに来店いただくような店作りをしましょうってこと。それだけなんですよ」。

開店後もみずから店頭に立ち、客に不便がないようにカゴを笑顔で渡していく。
ただおいしいものを作るだけではお客からの支持は長続きしない。
商いの基本を社長みずからが率先して「きちっと」示すことで、ふたりの店は切り盛りされている。


「おいしい惣菜を作るために最も大事なことは何か?」
その問いに佐藤澄子はこう答える。

「自分の奥さんでもいいし、お母さんでも誰でもいいから、
“こういうものを食べたら喜ぶんじゃないかな?”と思い浮かべること。
その気持ちを持っていることがいちばんなの」。

自分にとって大切な人を思い浮かべ、どうすればその人に喜んでもらえるかを考える。
例えば夫、妻、子、父母、先生、どんな人でもいいという。
食べてもらいたい相手を具体的にイメージして作る。
すると、“ただの惣菜"が”あの人に食べさせたい惣菜"に変わり、
1皿の隅々にまで、作り手の心が行き渡っていくと考えている。

<<1人のお客を幸せにする それが第一歩>>
佐藤夫妻が店を開いたのは35年前。
地方で家族経営の小さなスーパーが生き残っていくために、安売りで集客を図った。
だが、大型チェーン店に安値競争でかなうはずもなく、
客からはそっぽを向かれ、苦境に立たされた。

そんなとき、一筋の光明となったのが惣菜だった。
きっかけは「ほうれんそうはゆがくのが面倒だ」という客の声。
澄子がほうれんそうをおひたしにして小分けパックで売ってみたところ、
「ありがとう」と喜ばれ、予想外の売れ行きを記録した。

以降、「おはぎが食べたい」という女性のためにおはぎを作るなど
客のリクエストに応え続けた結果、いつしか惣菜が店の柱に成長し、
行列ができる人気店になっていた。

2人は来し方を振り返って言う。
「1人のお客さんを幸せにする、喜んでもらう。たったそれだけなんですよ。
1人ってことは実は1人じゃないんですよ。
大勢の中の1人が第一歩だからね。だからまずは1人でいいんですよ」


佐藤ご夫妻にとって
『プロフェッショナル』とは、
自分の目的意識を決めたらまっしぐらに進むこと、
お客さん一人ひとりに喜んでもらえる人。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

クリック募金BP