無料ブログはココログ

« (サマリー) 天王星&冥王星&火星の影響パワー☆ 虚空エッセンス&乳液! | トップページ | 10年前の自分に今の状況を知らせることが出来たら! »

夏越の大祓 & 水無月 & 虚空<エッセンス> 

Photo_20190630093001

毎年お知らせしていますが、
6月30日は“夏越の大祓い”です。


神道では、
人はもともと清く綺麗な心を持っていると考えます。

しかし、生活している間に曇り、
知らず知らずのうちに穢れに触れ、

罪を犯し、清い心から遠くなっていく為、
祓いによって

本来の綺麗な心にかえしているのです。

Photo_20190630102501

大祓神事では、
人の罪穢れを移した紙の人形(形代)を身代わりに清めます。

形代で身をなでて息を吹きかけるのは
心の穢れを追い出すことを意味しています。

Photo_20190630093701

また、

大祓にあわせ境内に茅の輪を設けますが、
この由来は素盞嗚尊が大勢の神々達

日本の国土に住まいする人等の平和と産業の発展の為に
諸国を視察して廻っていると
き、

ある貧しい一軒の家で(蘇民将来という人)
一夜の温かい待遇をうけた事を大変感謝
し、


「もしこの世に悪疫が流行りだしたら
   チカヤをもって輪を作り腰の上にかければ

   一切の悪疫から免れる事ができる」

とお教えになった(備後風土記)、

この故事にならって茅の輪の信仰が広まっています。


Photo_20190630093601


~今の半年が、昔の一年だったとご存じでしたか?~
~今も半年に一度、神社で大祓いがなされているとご存じですか?~


6月30日、同じ志を持つ仲間と共にエネルギーを増幅し、
自分、世の中に溜まった心身の罪穢(つみけがれ)を
“祓い清め”て、
昔でいう新年の誓いを成します。

Photo_20190630093602

<<夏越の大祓: 基本的なサマリー>>

・夏越の大祓いについて
   ~半年の間に身に積もってしまったを祓い清める~


・学んだ智慧と技を駆使し、
   罪穢の祓い清め、共に祈りを捧げる

・我々は日常生活の中で、意識せず、
   知らず知らずのうちに

 人を傷つけてしまったり、罪や過ちを犯している

・半年の間に身に積もってしまった
 心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清める為、

 夏越大祓(6月30日)、
   年越しの大祓(12月31日)が行わる

・その昔は、今の半年が一年だった
(だから昔の天皇は100歳を超えたり、
   聖書にも似たような表記がある)

・これは陰陽道に基づいており、
 その流れを受け継ぐ神社等(全てではない)で、

 6月30日に”茅の輪くぐり”がなされている

・表向きには”縁結び”などが有名な神社でも、
 本当は違うところが少なくない

 (実名は控えさせて頂きます)

・6月30日、12月31日、節分前などは、
 人災、自然災害を含め、

 様々なごたごたが起こりやすく、
 心の迷いも大きくなりがちである。

・神事の日程、自然界との調和の循環を
 人間の都合で乱してしまうと・・・


Photo_20190630093101

私の故郷・京都では、
”夏越の大祓い”6月30日には、
「水無月」という和菓子
を食べます。

「水無月」とは、
白の外郎生地(ういろうきじ)に小豆を
のせ、
三角形に包丁された菓子なのですが、
それぞれに意味がこめられています。


”水無月の上部にある小豆には悪魔払いの意味が、

 三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています”


以前、今年も、子供頃を偲んで、
京都に本店のある和菓子屋さんの東京支店で、
『水無月』を買って来ました!


そして、


Photo_20190630093801

太陽エネルギーが弱まる12月と同じく、
雨や雲で遮られ弱まる梅雨の時期で、しかも、
罪穢れが MAX となる夏越の大祓の時だからこそ、

空海さん・大日如来・アルクトゥールスとご縁の深い、
太陽エネルギーに満ちた

『虚空<KOKU>エッセンス』をお風呂に入れ、
祓い清めところ、本当にビックリするほど、
心も身体もエネルギーも癒され、心から感謝です☆


Photo_20190630094801


『奇跡のギフト☆ ~虚空<KOKU>&アヴェマリアエッセンス~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-a0d7.html

『虹のひかり光星さんから皆様へのメッセージ
 ~アヴェマリア&虚空<KOKU>&特別なエキス~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-7e23.html


それでは皆様、素晴らしい夏越の大祓いを!!!



 <<ご参考>>

夏越の大祓式「茅の輪くぐり」は
左・右・左と茅の輪を3回くぐる所作を行いますが、
その際、次の三つの唱え詞(となえことば)を唱えながら
くぐるとよいと云われています。
 
 ①左廻り
水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶと云うなり
(みなづきの なごしのはらえするひとは
 ちとせのいのち のぶというなり)

→【要旨】

六月に夏越の大祓をした人は、
寿命が千年にも延びると云われている。

 
 ②右廻り
思ふこと みな尽きねとて 
麻の葉を 切りに切りても 祓ひつるかな
(おもうこと みなつきねとて
 あさのはを きりにきりても はらいつるかな)

→【要旨】

思い悩む事が全て無くなってしまうように祈りながら、
麻の葉を切りに切って大祓をするのだ。

 
 ③左廻り
蘇民将来 蘇民将来
(そみんしょうらい そみんしょうらい)

→【要旨】

「備後風土記」に書かれた「蘇民将来」の説話が
 由来となっている。
 武塔神(スサノオノミコト)が
 南海にいた女神を訪れようとして、
 道に迷ってしまった時のこと。

 旅の途中、蘇民将来と巨旦将来の二人の兄弟に、
 一夜の宿を頼んだ。
     
 裕福だった弟の巨旦将来はこれを断り、
 貧しく粗末だったものの兄の蘇民将来は
 喜んで家に招いてもてなした。
     
 武塔神は恩返しとして、
 蘇民将来に「茅の輪」のお守りを授け、
 蘇民将来一家の人々の腰に着けさせた。
     
 すると、村に疫病が流行って、
 皆が死に絶えてしまったのに、蘇民将来
 一家だけが無事だった。
 
 それ以来、茅の輪により疫病退散、
 無病患災になると云われている。



« (サマリー) 天王星&冥王星&火星の影響パワー☆ 虚空エッセンス&乳液! | トップページ | 10年前の自分に今の状況を知らせることが出来たら! »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (サマリー) 天王星&冥王星&火星の影響パワー☆ 虚空エッセンス&乳液! | トップページ | 10年前の自分に今の状況を知らせることが出来たら! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック募金BP