無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

5人に1人の子供が悩む、HSCとは?! レインボー&クリスタル&インディゴ・チルドレン 

自分自身や子供たちが、当てはまってはいませんか?


□“Depth”……深く考える
<具体例>
・察しが良い
・じっくり考えるため慎重になる
・物事の本質を突く発言をする  など

□“Overstimulation”……過剰に刺激を受けやすい
<具体例>
・大きな音や光が苦手
・痛みや暑さ寒さに敏感である
・楽しい場面でもすぐ疲れる  など

□“Empathy & Emotional”……共感力が高く、感情豊か
<具体例>
・人の痛みを自分のことのように感じる
・動植物の気持ちに寄り添う
・残酷な映画やドラマが苦手  など

□“Subtlety”……わずかな刺激を察知
<具体例>
・髪形や服装の変化に敏感
・小さな音やかすかな匂いに気づく
・少しの刺激で頭痛や腹痛を起こす  など



===========
  『とても長いご参考情報』

レインボーチルドレンとは、
私たち人間にある神性や潜在能力というものを
具現化して生まれた子どもです。

地球に生まれてくるのは初めてで、
クリスタルチルドレンを両親に選んで生まれてきます。

レインボーチルドレンは、
誰かを恐れるということが全く無く、
奉仕のために生まれてきたまさに神の化身なのです。

レインボーチルドレンは、
惜しみなく与えるためだけに地球へやって来ました。
彼らはすでに、霊的に最高の状態に達しています。



クリスタルチルドレンを見て、
ほとんどの人が最初に気づくのはその「目」です。
大きくて、何もかもを見通すような、
年齢を超えた賢明さをたたえた目をしています。

その目に見つめられると、
人は催眠術にかかったようになり、
魂の奥底まで、すっかり見通されてしまうように感じます。

おそらくあなたは、
この新しい特別な「種」の子どもたちが、
地球上に急速に増えていることに気づいているでしょう。

彼らは楽しく、愉快で、おおらかです。
一般に、1995年以降に生まれているようです。

この新しい世代のライトワーカーたちは、
それまでの世代の子供たちとはまるで違っています。

クリスタルチルドレンは、
多くの点で理想的であり、
人類が向かっている方向を指し示してくれています。
そして、それは、正しい方向なのです。



それより年上の子どもたち
「インディゴチルドレン」と言います。
(1977年頃から 1994年頃の間に生まれているようです)

インディゴチルドレンには、
クリスタルチルドレンと共通する特徴があります。

どちらも非常に感受性が強く、霊能力があり、
重要な人生の使命を担っています。

主な違いは、その気性です。

インディゴたちは、
もはや役に立たない古い体制を破壊するために生まれてきたため、
戦士の気質を持っています。

一貫性の無い政府や、教育や、
法体制を壊すために生まれてきたのです。

その目的を達成するために、
激しい気性や烈火のような決意が必要なのです。

変化に抵抗し、既存の慣習を大切にしている大人たちは、
インディゴチルドレンを誤解することもあります。

彼らは、注意欠陥多動性障害(ADHD)や
注意力欠如障害(ADD)といった
精神疾患の誤ったレッテルを貼られることがあります。

悲しいことに、
インディゴチルドレンは薬物治療を施されると、
その優れた感受性や、生まれながらのスピリチュアルな資質、
戦士のエネルギーを失うことがあります。

対照的に、
クリスタルチルドレンはいつも至福に満ちていて、
情緒が安定して穏やかです。

もちろん、たまには癇癪(かんしゃく)を
起こすこともありますが、たいていは寛大で、おおらかです。

クリスタルチルドレンは、
インディゴチルドレンが開拓した道の標識から
恩恵を受ける世代です。


まず最初に、インディゴチルドレンが先頭を歩き、
一貫性を欠いたものを
"なた" を振るって片っ端から刈り倒して行きます。

その後、開かれてきれいになった道を
クリスタルチルドレンが歩き、
より安全で安心のできる世界へと地ならしをするのです。


そして今、恐れというものを持たない
レインボーチルドレンが、
純粋に惜しみなく与える存在として姿を私たちの前に現わし、
私たちの願いに応えようとしています。


"インディゴ"、"クリスタル"、"レインボー" という呼び名は、
この各世代の子どもたちのオーラの色やエネルギーパターンを
正確に表しているために、
この3つの世代の子どもたちに与えられました。


インディゴチルドレンのオーラは、
インディゴブルーを多く含んでいます。

インディゴブルーは「第三の目」のチャクラの色で、
第三の目は、眉間の奥にあるエネルギーセンターです。

このチャクラは、クレアボヤンス(透視能力)、
つまり、エネルギーや、ビジョン、スピリット(霊)
を見る能力を司っています。

インディゴチルドレンの多くがクレアボヤント(透視能力者)です。


また、クリスタルチルドレンのオーラは
何色ものパステル調の色合いを含み、
オパール色(乳白色)に輝いています。

この世代はまた、クリスタルや石に興味を惹かれる傾向があります。


一方、レインボーチルドレンは、虹のエネルギーを放っています。
それは、私たちが健康で調和の取れた状態を保つために
持って生まれてきたエネルギーです。

犬が差し迫る危険を嗅ぎ取るように、
インディゴチルドレンは不正を感じ取ることができます。

インディゴチルドレンは、嘘をつかれたり、
おべっかを使われたり、巧みに操られかけたりすると、
すぐ察知します。

一貫性のある新しい世界へ、私たちを導くことが
インディゴチルドレンの集合目的である以上、
嘘を発見する能力は不可欠なのです。

前述したように、この戦士の気質は、
一部の大人たちにとっては脅威です。

また、インディゴチルドレンは家庭や、職場や、学校での、
機能不全な状況には適応することができません。

彼らは、自分の気持ちをどこかへやって、
何事もなさそうなふりをする能力を持ち合わせていないのです。
薬物を処方されて、鎮静状態にさせられた時以外は。


クリスタルチルドレンの
天性のスピリチュアルな資質もまた誤解されています。

クリスタルチルドレンにはテレパシー能力があり、
そのため、言葉を話し出すのが遅い傾向があります。

新しい世界では、私たちは、
直観的思考や感情により敏感になり、
話し言葉や書き言葉にそれほど頼らなくなります。

心と心で通じ合うようになるため、
コミュニケーションは、より速く、直接的で、
正直なものになります。

すでに、非常に多くの人たちが、
自分の霊能力を目覚めさせています。

超常現象への興味は、かつてない高まりを見せ、
超常現象をテーマにした本や、テレビ番組や、
映画などが公開されています。



ですから、インディゴチルドレンに続く世代が、
優れたテレパシー能力を備えていることは驚くにはあたりません。

クリスタルチルドレンの多くが、話し始めるのが遅く、
3~4歳になって初めて言葉をしゃべるというのも
珍しいことではありません。

しかし、彼らの親たちは、
物を言わない子どもたちとコミュニケーションするのに、
何の支障も無いと言います。ほとんど問題は無いのです。

クリスタルチルドレンと親たちは、心と心で直接対話し、
クリスタルチルドレンは、テレパシーや、
自己流の手話や、歌や音を使って意思を伝えます。

問題が持ち上がるのは、
クリスタルチルドレンが、医療や教育関係者によって、
"異常な" 発話パターンを持つと判断される時です。

クリスタルチルドレンの出生数が増えるにつれて、
自閉症の診断数が増え、
史上最高になっているのは偶然ではありません。


<出典元>http://doreen.jp/angel_guide/08.html
===========



<<冒頭に関する本文です>>


他人の気持ちに敏感、騒がしいところが苦手、
学校がつらそう……。

こうした敏感さを持つ子どもたちを
HSC(=ハイリー・センシティブ・チャイルド)といい、
5人に1人があてはまると言われています。

人の気持ちを思いやる優しさを持つ一方で、
傷つきやすい一面も。


周囲はどう接すればいいのでしょう? 

「AERA with Kids 秋号」(朝日新聞出版)では
HSCについて詳しい
心療内科医の明橋大二先生にお話をうかがいました。



【HSCの4つの性質とは?】

*  *  *

HSCの概念を最初に打ち出したのは、
アメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士。

感覚や人の気持ちに敏感であるために、
疲れやすく傷つきやすい子どもたちをHSCと定義しました。

アーロン博士の著書『ひといちばい敏感な子』を、
心療内科医の明橋大二先生が翻訳したことで、
ここ数年、日本でもHSCの概念が少しずつ広まってきています。


「HSCは国籍・性別問わず5人に1人の割合でいます。
一説ではこうした敏感さは種の存続のために必要で、
動物にも見られるともいわれているのです。

生まれ持った気質であり、病気でも障害でもなく、
ましてや"治す"必要もありません」と明橋先生。

実はご自身も、子どものころから
こうした敏感さを持っていたという明橋先生は、
HSCという言葉に出合う前から、
不登校で悩む子の多くに共通した繊細さが
あることに気づいていました。


「ほかの子が怒られていると自分が苦しくなったり、
 音や光で体調が悪くなったりと、
 学校や幼稚園などの集団生活が苦手な子は多いんです。
 周囲の理解が得られず、自信をなくして、
 学校がつらくなってしまうんですね」


人の感情や気分、音や光、場の雰囲気など、
どこに敏感さが強く反応するかはHSCであっても、
それぞれ異なります。

また、引っ込み思案の子が多いHSCですが、
好奇心が旺盛な子も30%ほどいるなど、
個性には幅があります。

いずれにしても親が不安になる必要
はない、
と明橋先生。


「HSCの多くは、優しく思いやりのある、思慮深い子たちです。
 感受性が強く敏感なことは、本来何も悪いことではありません。
 幼いうちはよく泣いたり、疲れて
 かんしゃくを起こしたりするかもしれません。

 でも、それは子どもが自分の気持ちを
 家庭で安心して出せている証拠なのです」


HSCかどうかを判断するには、
いくつかセルフチェックする方法がありますが、

最近の脳研究からHSCの根っこには
必ず四つの性質(DOES)が見られることがわかっています。

わが子が以下の「DOES」
すべての傾向に当てはまるとしたら、
HSCの可能性が高いでしょう。



□“Depth”……深く考える

<具体例>
・察しが良い
・じっくり考えるため慎重になる
・物事の本質を突く発言をする  など

□“Overstimulation”……過剰に刺激を受けやすい
<具体例>
・大きな音や光が苦手
・痛みや暑さ寒さに敏感である
・楽しい場面でもすぐ疲れる  など

□“Empathy & Emotional”……共感力が高く、感情豊か
<具体例>
・人の痛みを自分のことのように感じる
・動植物の気持ちに寄り添う
・残酷な映画やドラマが苦手  など

□“Subtlety”……わずかな刺激を察知
<具体例>
・髪形や服装の変化に敏感
・小さな音やかすかな匂いに気づく
・少しの刺激で頭痛や腹痛を起こす  など


ときには、HSCを発達障害と
誤解する人もいると明橋先生はいいます。

「感覚的な刺激への敏感さから、
 
自閉症やアスペルガーなどの発達障害と
 間違われることも多いですが、

 そのもっとも大きな違いは、
 自閉症やアスペルガーの子たちは
 人の気持ちを読むのが苦手であるのに対し、
 
 HSCは他人の気持ちを察することに
 人一倍長けているところ。

 グレーの発達障害といわれて調べてみたら、
 実はHSCだったという場合も多いです」


HSCかどうかを病院等で診断してもらう
必要はないと明橋先生は考えています。


「発達障害もHSCも、親にできることは基本的に同じ。
 わが子が持つ特別な個性を大切にして、
 子どものペースに寄り添うこと。

 そのままでいいんだよと伝え続けて、
 自己肯定感を育めるよう助けになってくださいね」


「AERA with Kids秋号」では、
わが子がHSCだった場合の対応方法や体験談などさらに詳しく紹介しています。



<出典元>https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00000017-sasahi-life&p=1


 

 

<<サマリー>> 半年で、12歳若返った話! & 実践方法 ☆

『半年で、12歳若返った話!』


きっかけは、今年3月、
健康診断する様に云われたこと♪

退社して12年、この間、
全く健康診断をしていなかった為、
久しぶりにやってみると・・・

大ショック!!!


血液等の数値が軒並み悪くなっており、

体重は5キロ以上も増えていたのです。


お医者さんは、
「50歳を超えたら、そんなもん♪」
そう云ってくれましたが、

ぶっちゃけた話、昨年末の引越し
大プロジェクトの影響で、
事務仕事が全くできておらず、
今年3月の確定申告時期は、
いつも以上に忙しい上、仕事の関係で、
数ヶ月、外食が続いていたことを振り返り、

一大決心をしました☆



ある方が、
特別プログラムを半年続けたら、
諦めていた症状が治った♪

そう云われていたのを思い出し、
特別プログラムを本気で始め、
更には、生活の質を変えてみました☆


ライフスタイルは、そのまま、

焼肉、ラーメン、チャーハン、パスタ、
カレー、ピザ、ケーキ、タピオカ等、
好きなだけ何でも食べるけれども、
口にするものの質を徹底的に変えたのです。

と云うのは、
ダイエットや節制を続けることは、
太陽も金星も牡牛座の私には、
楽しいことではなく、更には、
ダイエットで痩せても、リバウンドするから。


具体的に、質を変えるとは、
それは、同じ様に見えても、質を問う!

仕事が忙しくても、外食を控え、
光星さんが見極めた食材の料理を頂き、
(料理人のエネルギーが食べ物に入る為)

お水やエッセンスや精油や服等は、
たとえ同じ製品でも波動が変わるので、
売り主のエネルギーを徹底的にチェックし、

外食は、お店の雰囲気を外から吟味し、
更には、電化製品でさえ、少々高くても、
販売員さんを見極めて買いました。


  <<ご参考>>

『魂のミッションを果たす為に大切な事
 ~カレンダーが光って見えたんですけど?!~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-2653.html



そして本日、半年ぶりの検査結果に、

お医者さんが、驚いていました☆

「50代の数値とは思えない程、
 素晴らしくなっている!」

しかも、体重は5キロ以上痩せて、
10年以上前のスーツが着られる様に♪

(実は昨年の法事で、久しぶりに着た
 礼服のズボンのボタンが閉まらず、
 本当に焦りましたが、今はスッキリ)


ちなみに、
年齢を重ねてからだと、
痩せたい部位と痩せる部位には、
隔たりがある為、通常、昔の服は、
ダイエットしてもフィットしないそうです!



お陰様で、
半年の取り組みで、

健康診断数値が12年前よりも良くなり、
体重も、12年前よりも軽くなって、

気分的には、12歳若返った感じです!


せっかくなので・・・

というより、逆戻りしない様に、
定着させるべく、暫く続けようと思います☆


ライフスタイル質的改善の継続と、
特別プログラムの新たなテーマを♪


なぜなら、今は、

これまでの自分自身、更には、
ご先祖様&ルーツに繋がる深いテーマへ
取り組むことに最高のタイミングだからです!

『ご先祖様からの重要ギフトまでが届き易い』

~今回、半年で12歳若返ったのもそう~

今の重要テーマは、元気とキレイだからこそ☆







☆★☆ 私が実践した取り組み情報 ☆★☆

『 奇跡のお肌☆ 再生ものがたり!
~ 信じるか信じないかは、あなた次第 ~』
https://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12349452736.html

『運が高まるシグナル! ~肌が綺麗になって、
 素晴らしい情報が集まり、でも誘惑に流されない~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-10e2.html

『フランキンセンス最新情報 と 黄砂&PM2.5 重要情報』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-92df.html

『2019年開運へのメッセージ 
 ~白湯ダイエット&プラスアルファー!』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-7ac3.html


『驚きの大吉方位パワー☆
 12時間で仕事運が飛躍した若者の話!』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-fc21a7.html

『~具体例で学ぶ☆ 星と現象のヨミトキを活かす方法~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-6aa1.html


『星と合図のヨミトキを日常に活かす方法!
~占いの為だけではなく、運命軸を輝かせる為~』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-7379b5.html

『星と合図をヨミトク☆ 特別プログラムとは?!
 継続プログラムとは?!』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-60bd.html

『秋のお彼岸! ルーツ☆ナビゲイター』 ☆★☆ルーツ・ご先祖様からメッセージ☆★☆ ~自分だけじゃなく、家族もみんな幸せに~

「ルーツやご先祖様からのメッセージ、
 今まで受け取ったことはありますか?」


9月9日から9月10日へ、本日は、
私が初めてメッセージを受取った日です。

『熱田神宮へ参れ!』

メッセージなんて、それまで、
自覚して受け取ったことなどなかった為、
はじめは夢だと思っていたのですが、

9月10日は、
昭和24年に34歳の若さで亡くなった
父方の祖母の命日で、


・私が見た『夢のヨミトキ』

・熱田神宮で受け取った『メッセージのヨミトキ』
・『父方の祖母が如何に私を護って下さっているか』


を、お世話になっていた方が、読み解いて下さり、

全てが符合し、メッセージと確信したのです☆


そして、それ以降は、驚く程に、
私を護り、導く為に、
その祖母からメッセージが届き、助けられます♪

虹のひかり光星さんからも、
「お祖母さんからメッセージが届いているよ!」
そう云われることが、よくあるのです。



===========
『秋のお彼岸! ルーツ☆ナビゲイター』
☆★☆ルーツ・ご先祖様からメッセージ☆★☆
~自分だけじゃなく、家族もみんな幸せに~

・9月21日(土)東京☆13時45分~16時15分
・9月23日(月、秋分の日)大阪☆13時45分~16時15分

(お申込み後、重要な事前課題を送らせて頂きます)

<<今回もご欠席扱いメールコースもございます>>
===========



8月☆一番身近なご先祖様である母親から、
9月は、より深く、ルーツをヨミトキ、癒し、
自分だけでなく、大切な人の運命も拓きましょう!

と云うのは、
9月中は、自分自身だけではなく、

両親やご先祖様、ルーツを含めた、
過去からを見つめ直し、
生まれ変わりに最適のタイミングだからです☆


凄い能力者の方たちですら、
自分のことは、一番視えないのです。
それでは、魂の成長に繋がらないから!

だから、今回の様に
ニュートラルに取り組んだり、
他の方々とのシェアリングが重要です♪

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 <<今回のスペシャル>>

・あなたのへのメッセージ&夢のヨミトキ、 
 スペシャルなルーツ☆ナビゲイター!

・「熱田神宮へ参れ!」へと導かれた
 ディープな裏話&神様仏様のギフト☆初シェアリング♪
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-1e29.html

・今回のテーマならではの
 エッセンスやスプレーサポート♪

・朝起きてから眠るまでの間に
 幸せな心の成功者が人知れずやっていること☆

・真のご先祖供養の教え
 家長のお役目と、家族とのチームプレイ ♪

・自律神経と免疫力からの眠り&夢のプレゼント!

・特別な祈りを捧げること、ある方法で禊祓うこと、
 家の中でなすこと、職場で成すこと、
 人間関係で気を付けること等、2019年お勧め♪

・告知文には綴れない『マル秘・裏話とおトク情報』

等々、本当に盛り沢山なプログラムになっています☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<<会場、ご欠席扱いメールコース共に、
  お陰様で、残席わずかです!!!>>
 

『秋のお彼岸! ルーツ☆ナビゲイター』
☆★☆ルーツ・ご先祖様からメッセージ☆★☆
~自分だけじゃなく、家族もみんな幸せに~

・9月21日(土)東京☆13時45分~16時15分
◇ソフィアホール(4F)
http://sophia-harmony.co.jp/#access
世田谷区奥沢5-41-12ソフィアビル 
東急東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩3分

・9月23日(月、秋分の日)大阪☆13時45分~16時15分
◇ドーンセンター セミナー室(5F)
http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html
大阪市中央区大手前1丁目3番49号 / TEL 06-6910-8500
京阪電鉄・地下鉄谷町線 天満橋駅下車徒歩3分

(お申込み後、重要な事前課題を送らせて頂きます)

☆★☆今回もご欠席扱いメールコースもございます☆★☆


<ご参加費用> 事前振込 10,000円(当日1万1千円)
★当日は、お席がある場合に限らせて頂きます。

<お申込み方法>
・下記「お申込みフォーム」にご記入頂き、
 件名を、『東京』又は『大阪』とご記載頂き、
sakura14dai@docomo.ne.jp
へ お申し込みください。
・返信メールにて、詳細をお知らせいたします。



<<会場、ご欠席扱いメールコース共に、
  お陰様で、残席わずかです!!!>>

********< お申し込みフォーム >********
(1)お名前:
(2)フリガナ:
(3)振込名義が異なる場合、振込者名:
(4)電話番号:
(5)E-mail アドレス:
(6)あなたの星座:
(7)生年月日・お生まれの都道府県(任意です):
~お分かりになる場合は、生まれ時間も~  
(8)会場ご参加 / ご欠席メールコース
****************************

<サロン・オアシス イベント情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

2019年9月9日~ククリの日・重陽の節句・陰陽統合・男女和合・時空変容~ 

2019年9月9日“ククリの日”は、
とてもおめでたい重陽の節句!

(特に今年は、999、パワフルです)
<<ご説明は、後半において>>

~陰陽統合・男女和合・時空変容~


ただ、昨夜より、関東では凄い台風でした。
皆様のご無事を心よりお祈りしています。


Photo_20190909104101

虹のひかり光星さんと私は、
実は、昨年のククリの日も、
大雨の影響で、
信じられない光景を目の当たりにしました☆

視えない世界からのメッセージとビジョンが、
奇跡的にギフトを与えてくれると♪

 


   <<ご参考>>

『君の名は。』  ~ククリの日、時空を超えたメッセージ~
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-e616.html

『天気の子☆』 ~『君の名は。』との繋がり、受け継がれ、より進化しているメッセージ~
https://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12506524855.html

あの世とこの世を繋ぐ『リメンバー・ミー』
https://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12506130400.html

ククリの日☆ 奇跡のギフト!
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-a0d7.html


Photo_20190909104601


「9」は一桁の数字では最大値で、
「究極」「完結」「完成」など、
「最高の数」という意味もあります。

古代中国では、
奇数は縁起の良い陽数と考えられ、
陽数が重なることを「重陽」と呼び、

特に最高値である「9」が重なる日は
とてもめでたい日として祝う習慣があり、
邪気を祓い、長寿を願って菊の花を飾り、
酒を酌み交わしてお祝いしたといわれています。

その行事が平安初期に日本に伝えられ、
宮中の行事として「観菊の宴」などが催されました。

<<出典元>>
http://kifunejinja.jp/new/diary.cgi

9月4日は「供養の日」 ~合図 & ご先祖様供養の本質 & インナーチャイルド~

9月4日は「供養の日」だそうです!

「供養の日」とは、
「供養する」ことに対して
現代人の意識が薄れつつある現状の中で
供養の大切さを改めて考え、

先祖や家族をはじめとする「人」や「もの」に
感謝の気持ちを寄せる機会を積極的に創出する
その為に制定されたとのことです。



Photo_20190904233001


☆★☆★☆★☆ 関連ポイント ☆★☆★☆★☆

『脳、歯、耳、心臓、腸、皮膚、骨、自律神経』

『うつや痴呆症、発達障害、歯周病、耳疾患、
 脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病やリューマチ、 
 腸のトラブル、皮膚疾患、骨折、免疫力』


これらは大切な合図の一部ですが、

自分自身だけではなく、血族だけではなく、
パートナーの一族にも、DNAを越えて、
不思議なほど、連鎖するのです・・・


大切なことに気付き、実践するまで☆


ただ私自身、本当に難しいと思うのは、

自分なりには一生懸命やっているつもりでも、

方向性や優先順位が正しくないと、
更には、成すべき人が成さない限り、
合図が大きくなること!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<<先祖に起こったことは、子孫にも起こり、
  本家に起こることは、分家にも起こり、
  旦那方に起こっていることは、奥様方にも、
  親に起こったことは、嫁いだ妻にまで起こり、
  隣近所で起こっていることは、次々と伝播し、
  家庭がもめると、仕事トラブルが起こる様に>>

ぶっちゃけた話、
ご先祖様供養、1つを取ってみても、
どんなに一生懸命やっても、
適切な方法を正しい考え方で、真心を込めてやらねば、

一時的には、
対症療法的に改善した様に見えても、
更に大きな症状や現象で合図が来るので、
自分自身を振り返っても深い想いなります!

 (全文は、こちらです)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-7082.html



『インナーチャイルドに取り組むと、
 今まで見てみない様にして
 誤魔化してきたものが浮上し、
 好転反応の様なものが起こるのですが、

 それが、こんなに早く起こっているとしたら、
 それは、今までの精進と、
 喜ばれているご先祖様のサポートのお陰なのです♪

 喉元が過ぎる前に、大切なことを忘れない様に☆』

 (全文は、こちらです)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-2051.html




 『ご先祖様供養の本質』

自分のルーツを遡り、
自然の摂理に合致して、ご先祖様へ感謝する、
(自分の血筋だけではありません)

そうすると、
ご先祖様の徳までが上がり、

ご先祖様へ感謝する、そんな私たちの姿を
お喜びになった神様・仏様が、
私たちへと、ご褒美・ギフトを授けて下さる

そう今ある全ては、
自分のチカラで得たのではなく、
ルーツ・ご先祖様より受け継いだものなのです、
「命のタスキ・ミッションのタスキ」を!

 (全文は、こちらです)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-39de.html


Photo_20190904233002

  <<関連情報>>

「トイレ掃除は金運を高めると耳にしますが、
 危険から命までを護るとご存じですか?」

「同じ祝詞やお経を唱え、同じ方法で祈っても、
 同じ様にご先祖様供養をしても、
 現象が異なるには訳があるとご存じですか?」

「お花を飾ることと霊的能力が関係するとご存じですか?」

「何千年に一度の、努力をすれば、
 なりたい自分になれる素晴らしいエネルギーを高めるには、
 7月23日しし座の新月が重要だとご存じですか?」

「掃除や洗濯のやり方で、運命が変わるとご存じですか?」

「ご先祖様や守護する存在が毎日送ってくれている
 メッセージと合図に気づくにはコツがあるとご存じですか?」

「開運を願って、毎日、頑張り続けるより、
 開運には、それより大切なことがあるとご存じですか?」

 (全文はこちらです)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-d761.html

日本の女性は頑張りすぎ! ~遺伝と環境と星からの合図とメッセージ~

本日、9月3日は「睡眠の日」ですが、
日本では、睡眠時間“にも”
男女格差があることをご存知でしょうか?

OECDなど28か国調べでは、
主要国の殆どで女性の方がよく眠っており、
女性の睡眠時間が短かかったのは、
日本、メキシコ、韓国、インドだけ。


私が勤務していた米国企業ですら、
子供の急な発熱による保育園のお迎え等は、
女性の負担の方が大きく(勿論、家事も)

朝6時からテレビ会議で出社が早い時でさえ、
奥さんに起こして貰っていた同僚には驚きでした。


そして、
その傾向は、我々の母親世代では、

更に強く、そんな母親たちの影響を、
我々は、娘である女性は特に、強く受けています!

8月セミナーでは、
母親と私たちの「繋がりと影響」をヨミトキ、
皆でシェアリングしたのですが、
ビックリする結果が分かりました☆

『遺伝と環境と星からの合図とメッセージ』


母親が、自分の親、旦那、世間に気をつかい、
自分自身の魂のブループリントを生きないと、

その影響は、
母親の健康(特に婦人科・メンタル・
痴呆など脳・心臓・ガン等)に強くあらわれ、

子供たちの生き方、仕事、パートナーシップ、
放置すると、孫たちへまで、伝播するのです!


===========
9月3日は「睡眠の日」 
~睡眠時間の男女格差、日本の女は眠れない~
https://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12306677228.html

妻の病気の9割は夫がつくる!
https://ameblo.jp/sakura-ke/entry-12373029227.html
===========


まさしく、
『遺伝と環境』の影響と云えますが、
驚くのは、子供たちの生き方を司る星たちに、
母親のそんな姿や性格が描かれていたこと。。。


「ただ、そうなら、運命だと諦めるしかないのか?!」


ご安心ください♪ 
そうではありません☆

なぜなら、そもそも母親自身が、
周りに気を遣いすぎたり、抑圧されて、
魂のブループリントを生きないことが、
発端なのですから、


『遺伝と環境』を越えて行けば良いのです!
『星からの合図とメッセージ』に耳を澄ませて☆

ですが、それには、
軸ブレしない強い信念と行動が必要です♪

なぜなら、
幼い頃、時に母親のお腹の中の頃から、

受け取り続けて来た想いやエネルギー
『インナ―チャイルド、トラウマ、カルマ』を
乗り越えなければならないからです!!!


だから、以前、こう綴ったのです☆

===========
母親が幸せな人生を生きないと、
本人は満足でも、幸せそうに見えないと、

『子供へ、悪影響が強烈に及び、更には、
 親やご先祖様にまで、深い影を落とす』

そして、

『子供が、その闇から自分で這い上がるのは、
 とても難しいのです。。。それはまるで、
 カルマ、トラウマ、インナーチャイルドの様に』』

 (全文は、こちらです)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-1d9e2a.html
===========

 

今、東京&大阪セミナーご参加者を中心に、
自分自身、お母さんのエネルギーをヨミトキながら、

『特別プログラム』をグレードアップして、
お届けしておりますが、一足早く始めた方々から、


「母の気持ちが初めて腑に落ち、やっと許せました!」

「私が夫と上手く行かない本当の理由に気付きました」

「親と夫との関係が改善しはじめた途端に、
 子供の仕事や結婚が急に決まり、驚いています☆」

とのご感想まで届き、
『母親との繋がりと影響力』に、

私自身、ビックリです♪

 

☆★☆ グレードアップした特別プログラムへの ☆★☆
☆★☆ お申し込みは、もう1つのメルマガより ☆★☆
☆★☆ お母様のお誕生日も是非添えて下さい! ☆★☆

『星と合図をヨミトク☆ 特別プログラムとは?!
 継続プログラムとは?!』
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-60bd.html

 

===========
<<世界で成功する6つのルール>>
 『元気とキレイ』

1.肌を綺麗にすること(足の裏も含めて)
2.歯を綺麗にすること
3.足元をしっかりすること
4.親子関係・パートナーシップを見直すこと
5.家の中の陰陽バランスを整え、エネルギーを良くする
6.浄化・免疫力アップ、日々良く眠り、健康でいること

 (特に留意すべき合図&現象)

『脳、歯、耳、心臓、腸、皮膚、骨、自律神経』

『うつや痴呆症、発達障害、歯周病、耳疾患、脳梗塞、心筋梗塞、
 糖尿病やリューマチ、腸のトラブル、皮膚疾患、骨折、免疫力』
===========


次回は、東京9月21日、大阪23日、
お彼岸期間中に、より深くルーツをヨミトキ、癒し、
自分だけでなく、大切な人の運命も拓きましょう☆


2019年12月には、強力な
『山羊座☆木星&土星&冥王星
 トリプルコンジャンクション』

2020年春先、後半には、
大きな波がやって参りますが、

『事前準備が運命軸を大きく振り分け』
ますので、まずは、現在進行中の

『乙女座☆祭り』期間中
心と身体とエネルギーの浄化と実践を!


<サロンオアシス イベント情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

 

自分の器を越える社員は雇えない ~お金をもらってサボる人はいない、アルバイトにボーナスは当たり前~

「自分の器を越える社員は雇えない!」

だからこそ、
社員が真面目に一生懸命働く会社は、

つまりは、社長の器が大きな証だ☆



===========
アルバイトにもボーナスを出すなど、
従業員への待遇が手厚い
“ホワイト企業”で知られる「名代富士そば」。

創業者である
ダイタンホールディングスの丹道夫会長には
「新卒採用は行わない」
「成果主義は絶対にやらない」など、
独自の人材マネジメント術がある。

その根底にある考え方とは?



新卒採用も、引き抜きもしない
社員はアルバイトから採用

富士そばでは新卒採用を行わない。

というのも、
すべては物件ありきだから。
いい物件があれば出店し、
その周辺の人を従業員として募集して雇う。


絶好の場所に出店できるかどうかは、
時の運もある。

だから、決まった時期に
一定のまとまった人員が必要になることはない。


仮に新卒を採用し、
その人たちの仕事を用意するために
出店しなければならなくなれば、
物件を厳選できなくなってしまう。

そのため、物件が出たらそれに応じて
スタッフを雇うけれども、
出なければ雇わないという方針を貫いている。


社員は基本、アルバイトから採用している。

現在、本社に勤務している社員は、
係長も常務も、ほぼ全員が現場経験者だ。

例外なく現場を経験することで、
オペレーションの具体的な内容や動きがわかり、
店舗経営の難しさも現場の従業員の苦労も
理解することができる。


また、
ほとんどが中途採用だから、
よその会社に勤めた経験もある。
前職にはこだわらない。

複数の会社を知っていた方が視野も広く、
他業種では当たり前の仕組みを
富士そばに導入して新しいことを生み出してくれるので、
よその会社を経験した人が多いのは
基本的には良いことだと思う。


ただし、「引き抜き」は良くない。


かつて不動産業をしていた頃、
よその会社から幹部を引き抜いてきたことがあった。

しかし、
「俺は引き抜かれたんだ」
と思って天狗になってしまう人や、
過去の栄光にすがろうとする人が多く、
うまくいかなかった。

このような経験から、
会社の幹部は「引き抜き」よりも
「生え抜き」がいいと思っている。



そばの湯切りにもマニュアルなし
社員は自由に、成果主義は絶対しない

富士そばには、
創業当時から細かいマニュアルはない。

例えば、そばの湯切り。

少しだけ振ってその後しばらく待つ
というやり方もあれば、
素早く振って少しだけ待つというやり方もある。

何回振るかなどの回数も、人それぞれ違う。

結果的においしければ問題ないので、
細かなやり方はスタッフごとに任せている。


他社から来た人に指摘され、
細かなマニュアルを作るかどうか、
議論したこともある。

しかし、最終的には作らずに、
皆の自由に任せよう、という結論になった。


社員にはなるべく自由にやらせて、
個性的に生き生きと働いてほしい。
そうすると、長く続けることができる。


細かい規則や慣習を押し付けられると、
人間はストレスがたまってしまい、長続きしない。

中途採用でもいいから、長く勤務し、
それなりに会社に愛着を持って働いてくれる社員が
大勢いるのが富士そばの強みだ。




富士そばでは、成果主義も絶対に取らない。

あるとき、よその飲食業界から
富士そばに入ってきた従業員に
こんな提案をされたことがあった。

聞けば、以前の会社では各従業員が手がけた
盛り付けや味付けに、
全部ランクを付けて評価していたという。

その結果をもとに、あなたはAランク従業員、
Bランク従業員、Cランク従業員と、
評価していたそうだ。


富士そばでもそのような制度を取り入れたらどうか
と言われたので、
私は即座に「やめた方がいい」と言った。


確かに、ある程度の競争は必要だ。

しかし、人間そのものをランク付けしてしまえば、
Cを付けられた従業員は評価の低さに落ち込み、
Aを付けられた従業員は転落したらどうしよう、
と不安におびえることになる。


競争も重要だが、まずはチームワークありき。


それぞれが得意な分野で力を発揮し、
チームワークで乗り切ればいい、というのが私の考えだ。


湯切りが上手な人もいれば、接客が得意な人もいる。
あるいは、計算が得意な人もいるだろう。

声が小さい人がいるからといって
「お前は挨拶が聞こえない。Cランクだ」
と責める必要はない。

だったら、
声を出さなくてもいい仕事を割り当てればいいだけだ。
誰にでも得手不得手はあるもの。
みんなでかばい合って仕事をすればいい。


私は基本的に、みんな仕事はできると思っている。

できないのは、やり方が悪いだけ。

売り上げが伸びない場合は、
「こうしたらいい」「ああしたらいい」
と相談に乗りながら、アドバイスしている。


工夫すれば、みんなができるようになる。

特別なことは何もない。
その人に合ったやり方を教えてあげればいいだけだ。



お金をもらってサボる人はいない
アルバイトにボーナスは当たり前

1年中、店舗を回っているから、
社員に話しかけるチャンスはたくさんある。

それも、別に意識して話しかけよう
としているわけではない。

小手先の技術を駆使しても、
人間はそううまく動いてくれるものではない。


人間はやはり、お金を出さないと働いてはくれない。

成果に応じて支払うのは誰でもできるが、
成果の出ない人にも同じように払うのは難しい。

しかし、払えば、
その分だけ人は働いてくれるものだ。
基本的に、お金をもらってサボる人はいない。


もちろん、何の成果も求めないわけではない。

例えば富士そばの常務には、
最低でも2年に1棟は
出店先にふさわしい物件を獲得しなければいけない、
という決まりがある。

ただし、このノルマはみんなで合議の上で決めたもの。
常務がそこまで結果を出せないことは考えにくいが、
それでもそういうルールを一応設けているのは、
人間はある程度のノルマがないと、
怠けてしまうものだからだ。


私は人間みんな平等だと考えている。
金持ちも貧乏人も、老人も子どもも、男も女も、
どっちが上でどっちが下ということはない。

だから、アルバイトにも働いた年数に応じて
ボーナスや退職金を出している。


この話をすると、
「アルバイトにまでボーナスを出すのですか?」
と驚かれるが、むしろ、出さない方が驚きだ。

それで、みんなどうやって
やる気を出してくれるのだろうか?


アルバイトにボーナスといっても、
金額的には最高で10万円くらいと、
それほど大きな額ではないし、

社員がボーナスをもらえるのならば、
アルバイトにも出すのは、
むしろ当たり前のことだと思っている。


また、富士そばには、
売り上げが前年比100%以上を達成した店舗すべてに対して、
アルバイトを含めた従業員全員に報奨金を出す制度もある。

店を回る際には必ず、差し入れを持っていく。

それも、めったに食べられないような
おいしい物を持っていくように心がけている。


最近の定番は、京都の和菓子店「仙太郎」のおまんじゅうだ。
行列ができるほどの人気店で、手作りの味がとてもおいしい。




「利益を独り占めしたら終わり」

海外出店も社員の夢のため

利益は独占せず、皆に還元すること――。
これは母に教わったことの1つでもある。

私が生まれてすぐに父が亡くなったため、
芸者をしながら育ててくれた母は、
事業で成功した人や没落した人のことも
たくさん見ていたのだろう。


私が高校3年生のとき、
「何をやってもいいけれど、利益を独り占めしたら、
そこで終わりだよ」と言っていた。

この母の教えを守っているおかげで、
人手不足の時代でも、
富士そばではそれほど採用に困っていない。

人に叱られたり、
悪態をつかれたりしながら働くのは、
誰でも嫌なものだろう。

だから、基本的には叱らないし、
できるだけ従業員のやる気をそぐような
言葉を発しないように心がけている。

ただし、そんな私でも、ごくまれに叱ることはある。

何もやらずにぐだぐだ言っている人、
怠けているくせにお金だけは欲しいという人、
要領だけ良くて楽をしている人。

こういう人がいたら、叱ることにしている。

幸いにして、富士そばでは
そのような社員はほとんどいないから、
最近は叱ることもなくなった。


仕事で失敗をしても、それを理由に叱ることはない。
挑戦してその結果がダメだったのならば、
それは仕方がないことだ。

一生懸命にやっている人は、
失敗から学ぶことができる。

そういう人は成長が遅くても、
やり方が悪くても、最終的には必ず成功できる。


富士そばは現在、海外に16店舗出店している。
海外展開には、あるきっかけがあった。

あるとき、店長から
「僕は将来、どうなるんでしょうか?」
と電話がかかってきた。

毎日、立ち食いそばを作って出しているだけで、
その先の未来が見えなくて、彼は悩んでいた。


そのとき、私はうまく答えられなかった。
そこで考えた。

海外に店を出せば、社員が夢を追うことができる。
英語が話せる人は、海外で働きたいと思うかもしれない。

ならば、儲からなくても、
海外に店を出す意味はあるかもしれない。

国内の人口が減少しているから海外に活路を見いだす、
という企業もあるだろう。

しかし、海外事業はそれほど甘くはない。
日本から材料を運ぶ関係で、
国内では300円で出すそばも、
海外へ持っていくと1000円近くの値段になってしまう。

成功するまでにはまだまだ時間はかかるだろうが、
社員の福利厚生と考えればそれでもいいと思っている。

<<出典元>>https://www.msn.com/ja-jp/money/news/富士そばでは絶対に「成果主義」を採用しない理由/ar-AAGERQ6?ocid=spartanntp#page=2


“ミスディレクション”と“フォーカス(焦点)”

医師でマジシャンの志村祥瑚が、
2019年8月31日放送のサッカー番組
『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)
にゲスト出演。

選手のパフォーマンスを上げるための
“ミスディレクション”と“フォーカス(焦点)”
について解説した。


2017年、志村は
新体操女子日本代表フェアリージャパンの
メンタルスタッフとしてチームをサポート。

すると同年に開催された世界選手権で
42年ぶりとなる個人・団体ともに銅メダルを獲得。

さらに今年のワールドカップでは
強豪国を破り優勝するなど、チームの躍進を支えている。


フェアリージャパンでトレーニングを行う際、
重要視しているのが「フォーカス(焦点)」。

「“失敗してはいけない”という思い込みを変えるだけで
 失敗を恐れずにチャレンジできるようになる」と言い、

ミスディレクション
(人々の注意をそらすことで、
本来見るべきものを隠すことができるテクニック)を、

マジックを用いて視覚的にわかりやすく説明することで、
自分のフォーカスをコントロールできるように
トレーニングしているという。


また、志村は
「例えば、レギュラーから外されたら終わりと考えていると、
練習していても常に緊張することになる」と助言。

緊張は、損失に目を向けることで起きるとわかっており、
これを『損失回避の法則』というのだとか。


「金メダルを獲りたい」という気持ちは大事だが、
その思いが強すぎると、
同時に「獲れなかったらどうしよう」
という方に目が向いてしまう。

サッカーのPKなら
「もし外してしまったら」「右か? 左か?」
などと考えるのは、
「蹴ること」以外に自身をミスディレクションしている状態で、
その瞬間に合わせた正しい内容にフォーカスすることが
成功に繋がっていくという。


しかし、本当にそれだけで良い結果に結びつくのか? 


今回、ブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が、
志村のフォーカス理論を実証するべく調査。

「現場では緊張して空回りしがち」というサトミキだが、
志村は「今日紹介するメンタルトレーニングを使えば
日常生活でも平常心で取り組むことが出来るようになる」
と自信を見せる。



この日の実験は、サッカー経験の浅いサトミキが、
シチュエーションを変えてフットサルサイズのゴールに
向かってボールを蹴るという一見すると簡単なもの。

最初は難なくボールをゴール中央に蹴り込んでいた
サトミキだが、そこにカラーコーンを設置しただけで
緊張を示し、ゴールから大きく外してしまう。

これはフォーカスが「外したらどうしよう」
という方に傾いたためだという。


しかしフォーカスを変えることで、
この緊張を感じることなく
本来のパフォーマンスを発揮できるようになる。


フェアリージャパンのトレーニングでは、
バトンなどを空中に投げた際、
5カウントすることでキャッチミスを大幅に減少させた。

この場合は演技ではなく数を数えることに
フォーカスを向けることで緊張の緩和に繋げているのだとか。


サトミキも5カウントしながら再チャレンジすると、
ゴールへ向かって真っ直ぐボールを蹴ることに成功していた。



そしてスタジオで
「絶対に決められる場面で失敗してしまうのはどうして?」
と質問が飛ぶと、

志村は
「過去の失敗や未来の不安にフォーカスが向いており、
自身を間違った方向にミスディレクションしている。
その瞬間にフォーカスを向けるように戻さなくてはならない」
と解説。

思い込みを理解してフォーカスを変えることで
良い結果に繋がる可能性を高められると説いた。


志村の話を聞いた番組アナリストの都並敏史は、
「サッカーの世界にもどんどん取り入れていくべき分野。
まだまだ先に進んでいるスポーツがあるのですね」
と感心していた。

 

<<出典元>>https://dogatch.jp/news/tx/67039/detail/

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

クリック募金BP