無料ブログはココログ

« 新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」 | トップページ | ☆★☆ 2020年☆宇宙元日セミナー ☆★☆ »

中国の大気汚染が劇的に改善、「死亡率が大幅に低下」との試算  & ベネチアの水が透明に、新型コロナによる外出禁止で水路に魚集まる!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
中国の主要都市で大規模な封鎖が行われたこ
とにより、
大気汚染が大幅に軽減された。

これにより、
数万人もの人々の命が救われ
たとのデータが、
スタンフォード大学の研究データで示された。


スタンフォード大学教授のMarshall Burkeは、
中国の4都市の大気中のPM2.5の濃度の
推移を分析した。

その結果、
2カ月間にわたり大気汚染レベルが低下したことで、
国では5歳以下の子供4000人と、
70歳以上の高齢者7万3000人以上の命が救われたとい
う。


Burkeはこの論文を、
世界の環境問題や食糧問題を調査する
研究者7人が共同で運営す
るブログ「G-Feed」で公開した。

Burkeは、より保守的な数値をもとに再度、試算を
行ったが、
それでも1400人の子供と5万1700人の高齢者の命が
救われたとの結果が導
かれた。


「大気汚染の軽減によって救われた人命の数は、
 新型コロナウイルスの感染により亡
くなった
 人命の約20倍にも達している」

と、Burkeは2020年3月8日に述べていた。


Burkeは、ここで提示した数値が
あくまでも予測値である点を強調した。


さらに、都
市の封鎖は、
別のネガティブな要素を人々に与えた可能性もあると指摘した。


「それでも、ここで示されたデータは
 普段は見過ごされている健康上の脅威を明らか
にしている。
 人類の活動は、人々の命を危険にさらしている」


新型コロナウイルスの感染拡大により、
その脅威の深刻さが明らかになったというの
が、
彼の主張だ。


「見方を変えれば、人々が通常行っている
 オペレーションの大規模
な中止により、
 前向きな効果が与えられることが示されたともいえる」

と彼は続け
た。


Burkeによると、
大気汚染が最も軽減されたのは上海や、
武漢などの都市だったとい
う。


これらの地域では冬の間、
排気ガスや工場の煙で甚大な健康被害が生じている。


中国と同様な現象は、
既に欧州でも確認されつつある。

欧州宇宙機関(ESA)も衛星
画像から、
イタリア北部上空での
二酸化窒素濃度が低下したことを確認している。

「イタリア北部のポー平原上空では、
 二酸化窒素濃度が明らかに低下している」
と、
ESAの担当者は述べた。


「今後は、大気汚染が原因で亡くなる人の数が、
 世界レベルで減少することも予想で
きる」

と、Centre for Research on Energy and Clean Airの担当者も述べた。


「た
だし、新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こす
 被害の甚大さを考えると、これは
決して明るいニュースではない」

と、担当者は続けた。


一方、中国では、政府が都市の封鎖の解除を始めた結果、
再び大気汚染レベルが上昇
中であることも確認されている。

Jeff McMahon
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00033056-forbes-int




<<ベネチアの水が綺麗に>>

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、
外出禁止令が発令されたイタリアでは、
こんな現象が起きている。

世界屈指の観光地である水の都ベネチアは、
街全体が海で囲まれているため
街の交通手段はボートが基本。

毎日何台ものボートや観光用のゴンドラが
せわしなくベネチアの水路を行き交いする。

そのため、水路の水は濁り、
水底が見えることなどほとんどない。


しかし、
新型コロナウイルスの影響で
観光客が激減したことに加え、
国民に外出禁止令が発令されたことにより、
水路を行き交う船も減少。

その結果、
ベネチアの水路の透明度が格段に増した。


緑色に濁っていた水路の水は、今や透明。
水底が見えるどころか、
小さな魚の大群が集まっていることも確認できる。

さらにブラーノ島では、
白鳥たちが静まりかえった
ベネチアの水路に翼を休めに集まっている
ところも目撃されている。



ここ数ヶ月は新型コロナウイルスによる
暗いニュースばかりだが、
その“副作用”は意外にも悪いことばかりではないのかもしれない。


https://front-row.jp/_ct/17349888







 

 

 

« 新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」 | トップページ | ☆★☆ 2020年☆宇宙元日セミナー ☆★☆ »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」 | トップページ | ☆★☆ 2020年☆宇宙元日セミナー ☆★☆ »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック募金BP