無料ブログはココログ

« 出世する人の秘密☆ 新型コロナウイルス外出自粛とお酒の付き合い方! | トップページ | 投資の神様ですら5兆円を超える赤字に!  「投資の神様ウォーレン・バフェットの言葉」 »

鞍馬寺ウエサク祭&祇園祭山鉾巡行 <2020年 中止> ~新型コロナウイルス感染拡大防止の為~

 鞍馬寺ウエサク祭&祇園祭山鉾巡行
    <2020年 中止>
~新型コロナウイルス感染拡大防止の為~


満月の宵に人類の目覚めを祈る
鞍馬寺五月満月祭・ウエサク祭
(拝観停止・一般参加不可)


そして、


日本各地の各地で起こった疫病、
災厄の除去を祈ったことが起原である
祇園祭の山鉾巡行が、

世界全体を襲っている疫病、
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、

2020年、相次いで中止となった!


ただただ、一日も早い終息と、
平和な当たり前の日々を祈るばかりです☆

20110103


 <<ウエサク祭とは>>

天上と地上の間に道が開けて
強いエネルギーが降り注ぐ
という五月の満月の宵に、

鞍馬山に祀られる大魔王尊(尊天)に、
人類の目覚めを参加者全員で祈る。

暗闇の中、参加者が掲げ持つ「灯の蓮花」が
いっせいに捧げられる光景は幻想的。


ウエサク祭の儀式の始まりは古く、
ヒマラヤ山中や東南アジアにも同様の祭があるそうで、

その
起源は、
釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、

全てヴァイシャーカ (Visakha)月(インド暦第二月)
第一満月の夜
との伝承から来ており
占星術カレンダーより期日が決定されます。

ヴァイシャーカ(Visakha)月の満月は、
太陽が雄牛座から登る日(4/21~5/21頃)
旧暦では四月十五日、

毎年パワフルな蠍座の満月となっています。


20171004-4


 <<ウエサクの日とは>>

仏陀が誕生、悟りを開き、
入滅したと云われる

5月の満月の日を、
「ウエサクの日」として
1999年、国連が認定し、

『宗派、人種、国境を超えて』
世界中で平和を祈る日です!



  (ご参考)
ウェーサクの日とは?

ウェーサクの日は、仏陀の誕生だけではなく
その悟りも祝い、また、仏陀の入滅も記念する日です。

仏陀の誕生の日、悟りを開いた日、入滅の日が
全てインド歴第二月の第一満月の夜(陰暦の5月)だったと言われ、

この月の満月は、太陽が雄牛座から登るウェーサクの日、
「ウェーサク」はスリランカで使われる
シンハラ語でのインド暦第2月の名前からきており、
グレゴリオ暦では4月から5月頃の満月にあたります。

日本や中国などの大乗仏教の国々では、
仏陀釈迦牟尼は4月8日に誕生し、
悟りを得たのは12月8日であり、
涅槃に入ったのは2月15日といわれていますが、

タイやスリランカなど上座部仏教の国々では、
仏陀の誕生日は、
ウェーサクの日という名でより親しまれています。

この日は世界中の何百万人もの仏教徒が
この時を華やかに、あるいは、静かな内省のうちに祝い、
世界にその教えを与えてくれた仏陀に敬意を表し、
彼が追い求め、ついに悟りによって得た
偉大な慈悲の心を思い出す機会です。

インドを出発点とした仏陀の教えは
仏教として世界のあらゆる地域に広がりました。

仏教の美術や文化そしてさまざまな仏教の慣習は、
それぞれの国々で理解され適応してまいりました。
とはいえ、多くの慣習は本質的に世界共通になっています。

1999年12月15日に国連は、
ウェーサクの日を世界の重要な日として認識し、
このウェーサクの日に世界中の国連の施設で
お祝いをすることを奨励するという決議を行いました。

それ以来私たちは、
国連本部および世界中の国連事務所で、
ウェーサクの祝賀を仏陀の日として
すべての宗派が一緒になってお祝いをすることになりました。

世界には様々な多様性があり、
さまざまな文化や慣習があります。

私たちはそれを理解した上で、
世界の仏教徒が宗派、人種、国境を越えて
一つに集まれる日として、
国連に認識されたこのウェーサクの日を
世界の重要な日として、
一つに集まることを皆様に呼び掛けたいと考えます。

ウェーサクの日にお釈迦様の祝賀に
世界中の仏教徒と共に集まりましょう。

≪ 国連ウェーサクの日 日本委員会 ≫



20171004-3


 <<祇園祭とは>>

豪壮かつ華麗な祇園祭は、
千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。

古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、
貞観11年(869)に京の都をはじめ
日本各地に疫病が流行したとき、

平安京の広大な庭園であった神泉苑に、
当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、
祇園の神を祀り、さらに神輿を送って、
災厄の除去を祈ったことにはじまります。

祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、
31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、
1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。


20090715  


 (ご参考)


『蘇民将来子孫也(そみんしょうらいのしそんなり)』

八坂神社御祭神、スサノヲノミコト(素戔嗚尊)が南海に旅をされた時、
一夜の宿を請うたスサノヲノミコトを、
蘇民将来は粟で作った食事で厚くもてなしました。

蘇民将来の真心を喜ばれたスサノヲノミコトは、
疫病流行の際「蘇民将来子孫也」と記した
護符を持つ者は、疫病より免れしめると約束されました。

その故事にちなみ、祇園祭では、
「蘇民将来子孫也」の護符を身につけて祭りに奉仕します。

また7月31日には、蘇民将来をお祀りする、
八坂神社境内「疫神社」において「夏越祭」が行われ、
「茅之輪守」(「蘇民将来子孫也」護符)と
「粟餅」を社前で授与いたします。

このお祭をもって一ヶ月間の祇園祭も幕を閉じます。


Photo_20200501103701

祇園祭の由来

祇園祭は貞観年中(859~877)京の都に疫病が流行したとき、
勅を奉じて神泉苑に66本の鉾を立てて祇園の神を迎えて祭り、
洛中の男児が祇園社の神輿を神泉苑に送って
厄災の除去を祈ったのに由来し、
平安時代の中頃からは規模も大きくなり、
空車、田楽、猿楽等も加わって盛んな賑わいを見せてきました。

室町時代になると町々の特色ある山鉾のあったことが
『祇園社記』に記されています。

応仁の乱(1467)で都は灰燼に帰し、
祇園祭も取り止められましたが、
明応9年(1500)には復活、その時より山鉾巡行の順位を決める
鬮取式が侍所で行われることになりました。

以後、町衆の努力により山鉾の装飾にも贅を尽くすようになり、
近世には度々の火災で多数の山鉾が消失しましたが、
その都度、町衆の心意気によって再興し、今日に至っています。


Photo_20200501104501


 

« 出世する人の秘密☆ 新型コロナウイルス外出自粛とお酒の付き合い方! | トップページ | 投資の神様ですら5兆円を超える赤字に!  「投資の神様ウォーレン・バフェットの言葉」 »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出世する人の秘密☆ 新型コロナウイルス外出自粛とお酒の付き合い方! | トップページ | 投資の神様ですら5兆円を超える赤字に!  「投資の神様ウォーレン・バフェットの言葉」 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック募金BP