無料ブログはココログ

« 2022年キーワード「非〇〇化」~景気 株価バブル 世界紛争 災害 新型コロナ 東京人口減少~ | トップページ | お陰様で、メールコース☆ あと1名様! ~2022年 新春感謝セミナー~ »

スマホ、車、家電…「半導体不足」の深刻な実態。故障した給湯器が4月まで直せない


2021年 年初から指摘され始めた世界的な半導体の不足。

当初は自動車産業に限定した話題だったが、
今では我々の生活に必要不可欠なものにまで影響を与えている。

入手が困難になった家電や機器をはじめ、
不足の要因を取材した!



スマホや車だけじゃない!白物家電も入荷2か月待ち
「都会の戸建てに暮らしていて、
 銭湯通いを強いられるとは……」


都内在住の会社員(49歳)は嘆いた。
青天の霹靂は2週間前だ。


「給湯器が故障し、お湯が出なくなり、
 風呂も沸かせなくなった。
  すぐに業者に修理を頼んだのですが、
『半導体不足で部品の在庫がないので4月まで直せない』と」



業者が帰り際に渡してきたのは一枚の紙きれ。
そこには近所の銭湯のリストが書き込まれていた。


「今、ほぼ毎日10分かけて家族で銭湯に通ってますが、
 今の季節は湯冷めしてしまうのでキツい。
 妻は顔だけでも家で洗いたいというので、
 銅管をグルグルに巻いた自作の給湯器を
 YouTubeを見て必死に完成させましたよ」



長引く半導体不足の背景

半導体不足が指摘され始めてはや1年。
事態は解消されないどころか、
悪化の一途をたどっている。

米サスケハナ・フィナンシャル・グループの調査によると、
世界の半導体のリードタイム
(発注から納品までに要する時間)
は10月時点で21.9週と、
1月の14.1週から大幅に増加しているのだ。


長引く半導体不足の背景について、
『電子デバイス産業新聞』編集長の稲葉雅巳氏はこう解説する。



「ひとつはコロナ禍でのテレワークやオンライン学習、
 巣ごもりなどといった生活の変化に伴い、
 電子機器や家電の需要が増えたこと。

 そして、
 米中摩擦によって半導体調達に
 不確実性が高まるなかで、

 余分に在庫を確保しようという
 動きが高まっていること。


 主にこの2つの相乗効果と言えるでしょう」



半導体はもはや日常生活の必需品であり、
家電製品の供給にも影響を及ぼしている。
都内の家電量販店で販売員に聞いてみた。



「半導体不足の影響が特に大きいのは
 テレビ、
洗濯乾燥機、冷蔵庫の3つ。

 テレビは年末商戦と重なり、
 低価格モデルを中心に品薄になっていて
 2か月待ちもザラ。
 2022年 年明けになるともっとかかるでしょう。

 逆にドラム式洗濯乾燥機と冷蔵庫は
 大型の高価格帯が品薄。
 いずれも3週間~1か月待ちです。

 一方、
 エアコンは買い替えシーズンではないので、
 在庫はありますが来年3月に
 各社から出る新製品の供給は不透明な状況です。

 あとはテレワークで品薄が続いているのは
 家庭用プリンター。

 こちらも半導体不足の影響で
 機種によっては2か月待ちになっています」



再び前出の稲葉氏。

「アップルやサムスンなど、
 サプライチェーンを確立し、
 半導体メーカーへの交渉力が高い
 最先端分野の大企業は、
 まずまず在庫が確保できる一方で、
 日本の電機メーカーは
 なかなか調達できないという状況にある。

 白物家電は、半導体のなかでも
 成熟した部類のものを使うため、
 そもそも半導体不足という事態を想定しておらず、
 状況を悪くしているのです」



ライフラインに関わる製品も品薄

冒頭の給湯器のような、
消費者に見えにくいものの、
ライフラインに関わる製品も品薄が続く。

都内のリフォーム業・
インクコーポレーションの入江尚之代表は言う。



「給湯器のなかでも、
 追い焚き機能つきのものが
 特に不足しています。


 どうしても納期をずらせない場合は、
 ネット上で出品される割高なものを買うか、
 追い焚き機能を後づけするかで対応している。

 内装設備でいえば、
 IH調理器やシャワーつきトイレ、

 モニターつきインターフォンなども
 品薄状態になっています」



さらに、
生命の危機に直結する事態も。
医療機器に使用する半導体を扱う
商社・八洲産業の田島一義常務取締役は明かす。



「半導体の調達がまったく間に合わないので、
 中国系の新規ディストリビューターを
 新規開拓するなど対応していますが、
 粗悪品や詐欺のリスクもあるので悩みは尽きない。

 また、ユーザーにとっても、
 半導体のメーカーを変えると、
 ソフトも全部替える必要があり、
 1000万円ほどの追加負担になるケースもある。
 簡単にはいかないのです」



ただ、前出の稲葉氏は

「パソコンやタブレットなどは
 品薄状況に
一服感も出始めており、
 年明けくらいに在庫調整が行われば
 潮目が変わるのでは」

と見立てる。





展示品の中古車が新車の2割も高い

そんななか、長く尾を引きそうなのが、
自動車への影響だ。

共同通信によると、
半導体不足に加え、
コロナ禍に伴う東南アジアでの
部品調達難が打撃となり、

自動車国内大手8社は来年3月期の減産規模を
合計287万6000台と見込んでいるという。


こうしたなか、
異常事態が起きているのが中古車市場だ。
四国地方の中古車販売店の経営者は言う。



「車種によらず、新車の納期は2か月以上。
 トヨタのランドクルーザーの
 新型に至っては2年以上です。

 高年式の中古車で代用しようという人が多いので、
 我々にとって歓迎すべきだが、
 今は売ろうにもタマがないので商売にならない。

 販売代理店の展示品などを交渉して仕入れて
 売っているところもありますが、
 新古車は売値が新車より
 2割以上高くなっているケースもある。
 それでも即納されるのならと、選ぶ人は多い。

 こうしたなか、事故の履歴を隠して
 中古車を流す悪徳業者も増えています」





半導体不足を打開する策は?

車載半導体不足については、
’23年まで続くという海外報道もあるが、
なぜ自動車は長引くのか。


「自動車の世界販売台数は年間1億台程度ですが、
 半導体産業全体からすると、一部の市場です。

 一方で、自動車業界では耐熱性やトレーサビリティなど、
 半導体チップに求める要求が他の分野よりも厳しく、
 専用設計が必要になります。

 ファンドリーとしては、要求がそこまで厳しくなく、
 市場も大きな家電やスマホへの供給を
 優先させるはずだからです」



こう話すのは、製造業のスマート化を支援する
FAプロダクツの天野眞也代表だ。


日本の基幹産業たる自動車の減産が長期化するとなると、
日本経済や国民の懐への打撃も容易に想像できるが……。

天野氏がひとつの打開策を挙げる。



「産業技術総合研究所も提唱している
 『ミニマルファブ』です。
 今のように数兆円規模をかけた大規模工場で
 最先端のチップを製造するのではなく、
 そこそこのものをニーズに即して生産する。

 例えば
 自動車工場のそばに構えた半導体工場で、
 開発や生産を柔軟に行い、
 小規模での地産地消を実現するのです。
 日本は、その技術をもっています。

 半導体市場では大量生産でないチップが全体
 の4~5割を占めると言われているので、
 これは理にかなっています」



世界的に半導体不足が慢性化するなか、
小回りの利く分散型の生産体制の拡充で、
日本は半導体立国の再建となるか。




世界で自動車が不足!窃盗団が活動を活発化

各地で自動車盗難が増加している。

千葉県警によると、
同県内の8月末までの自動車盗は
前年同期比25件増の493件に。

レクサスなどの高級車やハイエース、トラックなどの
貨物車の被害も増えているという。

一方、愛知県内でもレクサスの盗難が相次いでおり、
特にSUVモデルの「LX」は9月末までの
自動車盗難発生件数557件のうち、93台を占めた(愛知県警)。



自動車盗難増加にも、半導体不足が関係しているようだ。
大手紙社会部記者が話す。


「半導体不足による自動車の減産は、
 国際的な中古車相場も高騰させ、
 結果として盗難車密売の利ザヤを増やしている。

 コロナ禍で滞っていた
 日本からロシア、中東を経由して
 アフリカまでのコンテナ輸送ルートが
 再開したこともあり、
 自動車窃盗グループもその活動を活発化させている。

 特に、レクサスやハイエースは
 海外での転売が容易で、ターゲットにされやすい」


自動車を持っている方は用心されたい。


<出典元>https://news.yahoo.co.jp/articles/e5daa973960e331d5b1d41f0ecf7c39d5645c514?page=1

 

« 2022年キーワード「非〇〇化」~景気 株価バブル 世界紛争 災害 新型コロナ 東京人口減少~ | トップページ | お陰様で、メールコース☆ あと1名様! ~2022年 新春感謝セミナー~ »

サロン・オアシス☆ メルマガ抜粋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年キーワード「非〇〇化」~景気 株価バブル 世界紛争 災害 新型コロナ 東京人口減少~ | トップページ | お陰様で、メールコース☆ あと1名様! ~2022年 新春感謝セミナー~ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック募金BP