無料ブログはココログ

東日本大震災 復興イベント 7月22日

 『新生地球への招待状 ~今、私たちに出来る事~』

20110311

<<2011年3月11日 震災前、

   朝焼けの富士山です>>


3・11以降、TVに映し出される
被災地の現実を直視するたびに

非現実的な能力は、
こういう時、どう役立てれば良いのだろうか・・・と、
自問自答した日々がありました

あの日以来、
私は、視えない世界と見える世界を繋ぐ役割として
新たな決意をして歩み出しました

あの計り知れないほどの大きな体験は
1つの側面として
私たちが これから
どのような未来を選択していくか?という問いであり
地球の在り方が問われるテーマの様です

 他人事ではないのは、全ての命が繋がって
 生かされているからこそ

 ’’私たちが想像し 選択したことが
   創造され、未来となる’’ことを

皆さまと共に気づき合い、
考えていくことが会を成す
天・宇宙からのメッセージでした
=============

2012年7月22日、
光星☆さんと私は、ある会を主催しました。

『震災直後しばらくは、
 復興のために様々な動きが大きくある事は予測出来るけど
 1年、2年・・・月日が経つごとに
 国も人も 同じような意識エネルギーで活動し続けるのか?

 震災直後出来ることはさせて頂き
 一日も早い復興を祈りながら、現実と照らし合わせ
 1年後、被災地に何かお役にたとう 』

そんな想いから生まれたものでしたが、
これが実現したのは、多くの仲間の愛の力のお蔭でした。

会を開催することを決めたのが1か月半前、
それから仲間に声掛けしたにも関わらず、
全員が直ぐに快諾して下さり、実現したのです!



  東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・ 
  『
新生地球への招待状
     
~今、私たちに出来る事~


     語り部: 渡辺祥子言の葉アーティスト・仙台市在住
スペシャルゲスト: はせくらみゆき画家・作家・アートセラピスト 
スペシャルゲスト: Emmie笑う門には福来る芦屋のヒーラー


<日程> 7月22日(日)午後2時~4時15分
<会場> 東京ウィメンズプラザ ホール


主催者: 虹のひかり~光星☆ & 佐倉英行


冒頭の言葉は、私と共に、
共同主催者を全力でやってくれた
光星☆さんが過去のメルマガに綴ったものです。

<全文> メルマガ
『どのような未来を選択していくか?』

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-b489.html 


渡辺祥子さんを中心に、
スピーカーとして壇上に立った仲間たち、
全国から集って下さったご参加者の皆様と共に、
想いを共にし、これからの行動を誓ったあの日。

渡辺祥子さんのことは、
光星☆さんが心を込めて綴った、
上述したメルマガをご覧いただきたいのですが、
その中には、次の言葉が添えられています。

「祥子さんが被災地の様々場所を訪ね
 出逢った人たちから受け取り、集めた言葉たち・・

 それは、誰かが発した言葉を
 再び、祥子さんが語ることにより

 言葉が息づき、過去が現在となり
 遠く離れた人たちの想いが蘇える
 光の架け橋がかかるような体験

 私たちは、祥子さんの語り掛けるあのひと時・・
 命の繋がり、絆を感じ合ったように
 感動と深い想いに包まれていました」

渡辺祥子さんへ、心からの感謝と共に、
HPアドレスを添えさせて頂きますので、
言の葉アーティストの言葉を是非お読み頂ければと存じます。

http://www.ne.jp/asahi/voice/shoko/ 


「1年という月日が経った中で、
 風化させてはならない、やらなきゃいけない!」

との思いで、想像もつかないスケジュールの合間をぬって、
無償で駆け付けてくださり、数え切れないお話と共に、
実際に訪れた被災地の海でのできごとを伝えて下さった

はせくらみゆきさんに心からの感謝を捧げます☆
(HP: 
http://hasekura-miyuki.com/


「今、行かなければ、何の為に生きされたのか分からへんから」

兵庫県から無償で駆けつけて下さった
Emmieさんにも、深く感謝しております!

ご自身も阪神大震災に遭われ、PTSDになり、
でも、そのことによって魂が目覚められ、
日々スピリチュアルな活動を全力でなさっています。
(HP: 
http://ameblo.jp/magnolia-269/


ご紹介した仲間のみんな、そして、
全国から集って下さったご参加者の皆様と共に、

光の世界へ還られた方々へのご供養、
鎮魂の祈りを捧げ、

今の子供たち、未来の子供達へ・・・
そして 母なる地球とともに生きる全てのいのちが
安心して暮らせる平和な世界を創造する
希望の祈りを捧げた、あの日のことを、

本日、改めて思い出し、感謝し、
これからに繋げていくことを誓います!!!


最後になりますが、

当日、見える世界と視えない世界を繋ぐ
メッセージを伝える重責を自らも担いながらも、
数百名の皆様をお迎えする為に

蔭となり、日陰(?!)となり、日向にもなって、
スタッフ業務までを全力で成してくれた

虹のひかり~光星☆さん、そして、

受付業務を心を込めてやってくださった
光星☆さんのご家族にも、心からの感謝を捧げます♪


<サロン・オアシス イベント情報>

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/ 

サロン・オアシス メルマガ第188号: 新月の日に ~真の豊かさへの願い~

月が守護星である蟹座の新月の今日、お届けします☆
虹のひかり~光星☆先生からのメッセージの続編です!

*****
光のご縁の皆さま☆’’

今年も、気温がニュースになるほど、
夏の太陽が燦々と輝き、生命を照らしますが
皆さま、ご体調などいかがでしょうか?

私は、先日、明治神宮にて
22日の無事成功、平和への願いをこめて参拝とともに
鎮魂と復興への願いを光の箱に込める
“東日本復興支援ワークショップ”に参加してきました

子供も、大人も、みんなそれぞれ、
平和の光を灯すために
美しい光を灯す箱を作っていました

その同日、隣の代々木公園では
“さよなら原発 10万人集会”
が開催されていて、事象を通し、意識の繋がりを感じておりました
(坂本龍一氏 大江健三郎氏 瀬戸内寂聴氏らが呼びかけ人)

今回のメルマガは、7月22日の会で、私たちがお渡しさせて頂く
ささやかな贈り物のお話と当日のテーマを添えさせて頂きます

宮城県石巻市牡鹿地区で作られる
魚の形をした“エコたわし”はご存知でしょうか?

宮城県北東部の太平洋に向かって東南に突き出た牡鹿半島
この地区も、津波で全てが流されてしまったそうです

津波は、町や人だけではなく、
浜で営まれていた漁業を中心とする人々の仕事も奪い、
カキの殻むきなど・・女性たちが担っていた仕事も激減したそうです

全てを失った人たちに少しでも
当面の生活資金にあててもらうことを想い
2人の女性の働きかけによって生まれた
魚の形をしたエコたわし

水産業の復興への願いを込め・・
50歳から70歳代の女性たちが心をこめて・・
1目1目編み上げたエコたわしは、
使うのがもったいないくらい、とても素敵です

『この作業がなかったら、仮設住宅に閉じこもりきりだったかもしれない』
『年を取った自分でも、家族の支えになれば・・・』
『はじめは買ってくれる人がいるかどうか心配だったが、
 全国の人たちに支援をいただき感激している 』 
 
(2012年4月27日付 宇部日報 渡辺祥子さん寄稿文より抜粋)

今回、主催者である佐倉さんと、この会を起こす事の意味を考えた時
皆さまの愛と力を
お預かりさせて頂く募金だけではなく

被災地の人も喜びあふれ会場の皆さまも笑顔になること
被災地にますますの希望が生まれるよう
お手伝いさせて頂くと決意し、動きだしました

人が生きていくために・・・・
生命が輝くために必要なことはなんだろう・・と考えた時

喜びあふれる気持ちで出来る何かに出逢えたり
さらにそのことが、誰かのお役に立っている時、
ますますの力が湧き
生命の力が輝き満ちるのではないかと思うのです

私たちの日常においても
日々、大切にしてきたものが失われたとき
それが 大切であればあるほど、立ち直ることや
光を見出すのことに 時間がかかるかもしれません

今回、この会のメイン・メッセンジャーである
言の葉アーティスト・渡辺祥子さんより被災地の実状を 聞いた中で
私は、衝撃で言葉を失うほどの話を耳にしました・・・

大震災によって、仕事を失った働き盛りの人たちが、
働き口が見つからず、仮設住宅で新たな生き方を模索している中

その仮設住宅のすぐ側には
次々と 娯楽施設が建てられていった・・という現実

この事象が語ることは、
原発問題、世界的な経済の大きな動き・・
更には、私たちの日々の生活においてすら・・
すべてに繋がり意味を成し、形づいているように想えるのです

私達人間が持つ最大の能力
“想像し創造する力”
これから迎える新たな時代に向けて
喜びをもって分け合い、分かち合い
全てのいのちが笑顔に満ちること

一人一人が望む生き方が
全ての愛となり調和となって
平和に繋がる新生地球への移行を願い祈ります

7月11日、言の葉アーティスト・渡辺祥子さんは
祥子さん自身の体験とともに
被災地で起きた現実、その現実から、希望を見出し、
力強く光に向かって生きる人たちのお話

芦屋のヒーラー・笑う門には福来るEmmie さんは
阪神・淡路大震災に遭われた大きな経験
体験を通して見えたもの・・希望への歩みとともに
その経験が、教えてくれた光の道への繋がり

画家、作家、アートセラピスト・はせくらみゆきさんは
3・11の出来事が、宇宙的にはどのような意味を持ち
私たちの現在の意識が、
未来へどのように波及していくのか

宇宙意識となり、必要な情報をお伝えくださいます

この会のために、時間を作って下さり
お集まりくださる皆様

代表して、メッセージを届けて下さる
渡辺 祥子さん・Emmmieさん・はせくらみゆきさん

心から感謝申し上げます

先日、エコたわしを
『おしかエコたわし工房 海だより』様宛て、注文させて頂き、
工房の皆さまより、あたたかなお礼の言葉を頂戴しました

「皆さまのお力が必要な状況にあります
 心からよろしくお願い申し上げます」

エコたわし工房の皆様の活きる力、
被災地復興への希望の懸け橋となるよう
更に多くの皆様にご参加いただくことを心より願っています

次回は、星の子物語のこと、はせくらみゆきさんのメッセージ
阪神大震災を経験されたEmmie さんの体験
7月22日のプログラムについてお知らせさせて頂きます


東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~
語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)

◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html
(ご参考情報)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/722/index.html

<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

サロン・オアシス メルマガ第184号: どのような未来を選択していくか?

本日のメルマガは、虹のひかり~光星☆先生からの続編です!

*****

光のご縁の皆さま

いつも、あたたかな光のご縁をありがとうございます。。

夜風が吹き、大きな変化を促していくような。。
 そんな夏の夜に 祈りを捧げながら
 このメルマガを綴らせて頂きます

・・・2012年5月21日 金環日食のパワーあふれる日
   この日、大切な打ち合わせが終わり
   昼時、道を歩いていると

雑踏の中、人が倒れていて
辺りは、緊迫した空気が立ち込めていました

救急車のサイレンが聞こえるまで・・
数分間が、長い時間に感じられるほど
その状況に様々想いが駆け巡りました

いつ何が起こるか分からない人生の中で・・・

日々 心をこめて精一杯
生き切ることの大切さを改めて 目の当たりにし

倒れた方の状況が、
数年前に倒れた父の姿と重なり

他人ごとではない気持ちに駆られました

この体験を通し、
一瞬・・東日本大震災が起きて、不確かな日々の中
無力感と向き合った自分が重なりました

3・11以降、TVに映し出される被災地の現実を直視するたびに
非現実的な能力は、
こういう時、どう役立てれば良いのだろうか・・・と
自問自答した日々がありました

あの日以来、
私は、視えない世界と見える世界を繋ぐ役割として
新たな決意をして歩み出しました

あの計り知れないほどの大きな体験

私たちが これから
どのような未来を選択していくか?という問いであり
地球の在り方が問われるテーマの1つのようなのです

 他人事ではないのは、全ての命が繋がって
 生かされているからこそ


 ’’私たちが想像し 選択したことが
   創造され、未来となる’’
ことを

皆さまと共に気づき合い、
考えていくことが会を成す
天・宇宙からのメッセージでした

先月、準備も併せ
言の葉アーティスト・渡辺祥子さんのお話会に参加させて頂きました

震災から1年3か月の月日の中で
祥子さんが語り、伝えて下さるお話は
魂の奥を震わせ 気が付けば
涙がとめどなく流れ続けていました

祥子さんが被災地の様々場所を訪ね
出逢った人たちから受け取り、集めた言葉たち・・


 それは、
誰かが発した言葉を
 再び、祥子さんが語ることにより


 言葉が息づき、過去が現在となり
 遠く離れた人たちの想いが蘇える
 光の架け橋がかかるような体験

 私たちは、あのひと時・・
 命の繋がり、絆を感じ合ったように
 感動と深い想いに包まれていました

言の葉アーティスト・渡辺祥子さんは、
宮城県仙台市在住のフリーアナウンサーであり
朗読コンサートなどを行いながら
20年、言葉の力を伝える夢を追い続け活動されています

3.11の時・・祥子さん自身も仙台で震災に見舞われ
ライフラインが全てストップする中、
人々と助け合いながら、生きるのに精一杯の日々

TVに映る、被災地へ応援を送る人たちを見て
涙がとめどもなくあふれたそうです・・

 『 私は何をやっているのだろう・・
  今まで、人を応援する役目を生きてきたのに
。。』


何も出来ず
避難をするしかない現状の自分自身に問い続けたそうです

それまで、’’言葉の力で多くの方に生きる力を届けたい’’と
思ってきた自分に対し

’’言葉が何の役にたつのか・・・’’と 生きるのに精一杯の毎日に
苦悩されたそうです


翌月4月・・再び、最大の余震が 東北を襲った時
祥子さんは手術のため入院中でした
同室の患者さんが叫びながら避難する中、
病院のベットで管に繋がれ動けずにいたそうです

 『 私は 逃げも隠れも出来なかった
  この状況は自分に何を問いかけているのだろう
。。』


揺れが収まった時に 天井を眺め考えていたそうです
そして、翌朝・・・その問いは

 『 被災地から希望の言葉を届けよう!』という決意に変わり
   ’’私に出来る事を教えて下さい’’と
     毎日祈ったことへ・・
  答えとして贈られてきたそうです

その後、
全国に手紙を書いて、
大震災の体験をされたことにより生まれた
人々の光の想いを伝えるために

招かれた土地に赴き、希望を届ける活動をされています

祥子さんのお話会に参加させて頂き
発せられる言葉の力を受け取り

日々、準備を進めるなか・・

正直、なんて・・大きな役目を頂いたのか・・と
心底思うほど、魂の目覚めが起きています


当日、足を運んでくださる皆様
祥子さんの言葉を通して
震災を体験された方が見出された光をお届け出来るよう
精いっぱい努めていきたいと思っております

そして、開場(13時半)~開演(14時)の間
 会場では、
はせくらみゆきさん原作 渡辺祥子さん朗読
『 星の子物語 』が流れます☆

 次回以降のメルマガで、
星の子物語のこと、はせくらみゆきさんのメッセージ
阪神大震災を経験されたEmmieさんの体験
7月22日のプログラムについてお知らせさせて頂きます    

            
東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~

語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)
◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html

(過去配信させていただいた復興イベント情報)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/722/index.html

<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

サロン・オアシス メルマガ第182号: フクシマのウソ、そして、光星☆先生が受け取られたメッセージ

東日本大震災被災地へ 平和への祈りをこめて
    『 新生地球からの招待状
         いま、私たちに出来ること 』



 太陽が輝き、全ての生命が光に照らされる陽盛の季節
    
  光のご縁の皆さま、いかがお過ごしですか?
    虹のひかり~光星☆です
    
 この度、皆さまのお力をお借りしたく
  メルマガを通して、数回に渡り、
   贈られた大切なメッセージを発信させて頂きます


  2012年7月22日
  言の葉アーティスト・渡辺祥子さんをお招きして
   東日本大震災を通し、
 未来への平和を願う会をさせて頂く運びとなりましたが

 会を主催する役目として、
  天・宇宙のメッセージを受け取るたびに
   その大きな意味に ただただ宇宙の計らいを感じ
        
  真の復興を願うこの日は
   これから未来を創造する為に
    
大きな意味を成す始まりのエネルギーが生まれるようです


  先日、『水からの伝言』の著者である
    江本勝氏のインタビュー記事を読むように
   手元に冊子が届きました


  原発問題と共に 水と波動 これからの未来について考え、
   活動される江本氏の大きなメッセージでした

 その記事のなかで、 ’’フクシマのウソ’’という
 ドイツのTV局が制作した映像の事が綴られていたので、
     
  早速視聴してみると
  3.11以降、報道されず、隠された真実・・・

   その当時の首相である菅直人氏のインタビュー等・・
        
   様々な視点から 3・11によって明るみになり置き去りにされてきたこと
    原発問題を通して、日本の現状が
     29分という短い時間の中に納められていました

『フクシマのウソ』       
 (You Tube 画像より)
 
http://www.youtube.com/watch?v=ln9A4wHteiU&feature=related

       
   4年以内に75%の確率で
     首都圏直下型地震の来る可能性が高まっていることが
   数か月前に発表されましたが

    地震が分散されて起こること
     天が 宇宙が 自然界が平和であること
    全ての生命が護られて 意識変容していけることを祈る日々です

    私たちは常に
     幾重にも平行して流れる次元層、様々な選択の連続のなかで
        
   選択したことにより
     回避出来たり、別の現象を起こすために行動出来たり
    自由選択の中で 進んでいける事が多いと思いますが

   3・11が起こる数か月前から、
    東北地方、そこに近い場所に何かが起こること

    2011年3月初旬に
     富士山の近くへ祈りに来ることをメッセージで送られてきて

  私事ですが
   3月11日地震が起こる1時間ほど前に、
    箱根にある九頭龍神社でお祈りをし、参拝が終わると
     突然、湖が大きく波立ち、
      神様から すぐに立ち去りなさいとメッセージが贈られ
 

    帰り道では、精霊たちが耳元で
     ’’地震が!’’ ’’地震が!!’’と知らせてくれました
 
<添付写真は、3月11日の富士山、そして、地震直前のと芦ノ湖です>

20110311_7 20110311_8












      












    その後は、あの大きな揺れを体験し
     戦後最大の惨事となる出来事に見舞われました
 
     これは、日本だけにとどまらず、
      世界的に
考えていかなければならない大きな問題だと思います

    全ての生命が繋がり、助け合いながら生かされているのに
     10年後、20年後・・・
      私たちは、どんな選択をして
       どのような未来を受け取っているのでしょうか・・

     この物質界で起こる現象
      まず、私たちの意識から生まれます
     その
意識から創造されたものが物質界に現れます

     これからの意識、考え方 在り方
  善行を成し 平和を祈り、
      光を選び進むことに
私たちの創造のエネルギーを
       産みだしていくとき、

     新しい世界に移行していくのではないかと視ていて想うのです


      2012年7月22日
       天・宇宙の命をうけ
        時間軸を駆け巡るように活動をしている
       言の葉アーティスト・渡辺祥子さん
      宇宙存在 はせくらみゆきさん  
       神様に仕えるEmmieさん

    調和を成して、同じ想いで 一堂に集まり、
     それぞれの分野で大切なことをシェアして下さること
           
    
集まってくださる皆様とともに 宇宙に 地球星から
      光の旗を掲げる意味を成す日になるようなのです

       心から。。。心から。。
         ご参加 ご協力をお願い申し上げます

       
    
   次回は、渡辺祥子さんのお話、はせくらみゆきさんからのメッセージ
    阪神大震災を経験されたEmmie さんの体験
    7月22日のプログラムについてお知らせさせて頂きます


            
東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~

語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)
◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html

(虹のひかり~光星☆より: 主催者の想いを込めて)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596.html

(ご参考: 「七世代先の子供たちのために」 )
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8801.html

<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

サロン・オアシス メルマガ第178号: 今、ここから ~三方よしの世の中へ~

『20分歩いただけで疲れてしまう・・・
 元気なのに、そんな体力の子供たちって想像がつきますか?』


放射線量が多く、校庭で遊ぶ時間さえ制限されている
被災地には、そんな子供たちが少なくないそうです。

何十年も努力に努力を重ね、勤勉に働き続けて、
築いた会社、財産を、一瞬で失くしてしまったのに・・・


「おら~ついてる、64歳になっても、
 1から始める気力と体力が残ってた!」


と、笑える器が私たちにはあるでしょうか???


渡辺祥子さんから沢山の体験、お話を伺い、
ある想いが、心の底から湧き上がりました。


『私たちはキセキのような毎日を
 精一杯、チカラの限り生きているだろうか?』


Emmie さんは、阪神大震災で被災し、こう感じたそうです。


『今日と同じ明日がやって来るとは限らない!』


先日、渡辺祥子さんとじっくりと話し合い、
ある確信が生まれました。

『私たちは復興の先へと、今、ここから歩み出す。
 震災前よりも、美しく佳き未来を創造する為に!』



渡辺祥子さんはおっしゃいます。

「被災地の復興の為だけじゃなく、自分の為にも
 そして、世の中の為にもなることを共にできれば。
 そう、
近江商人の経営理念“三方よし”のように」


(売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の
 幸福につながるものでなければならないとする、
 売り手よし、買い手よし、世間よしという理念)

そして、

「人は分かち合う様にできている。
 
誰かが痛いと感じれば、自分も痛いと感じる。
 今回の震災を通して、改めて気づきました」



昨今、叫ばれている二極化は、生活水準や社会的地位
よりも、更に大きく心の在り方が影響しています。


『うばい合えば足らぬ、
 わけ合えばあまる by 相田みつを』


“そんな心で、今ここから、三方よしの世の中へ”

私自身の力だけでは微力すぎますが、
仲間と共に、皆様のお力をお借りできれば
変化への原動力の一助になるかもしれない・・・


そんな想いで、生まれた集いです 
同じ時間、同じ場所で、共に分かち合いましょう!!!
自分の為だけでなく、まだ見ぬ誰かの為にも☆


東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
新生地球への招待状
  ~今、私たちに出来る事~

語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)
スペシャルゲスト: Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)

◇2012年7月22日(日)14時~16時15分 in 東京・表参道

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html

☆共同主催者・虹のひかり~光星☆より
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596.html


<サロン・オアシス イベント詳細情報>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・ 『新生地球への招待状 ~今、私たちに出来る事~』

皆さま、ありがとうございます☆
いよいよ日曜日となりました、宜しくお願いいたします!

<当日券: 当日お支払いの場合>
当日ご参加費(お一人様3800円を受付にてお支払い願います。

当日券で”ご参加くださる皆さまお手数ですが、
     次まで
“お名前”をお知らせ願えますでしょうか

  artsymphony@softbank.ne.jp 
  080-3727-5308


東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・ 
新生地球への招待状
     
~今、私たちに出来る事~


     語り部: 渡辺祥子言の葉アーティスト・仙台市在住
スペシャルゲスト: はせくらみゆき画家・作家・アートセラピスト 
スペシャルゲスト: Emmie笑う門には福来る芦屋のヒーラー
Photo_4

<日程>    7月22日(日)午後2時~4時15分(開場1時半)
<ご参加費> (当日券)3,800円  ★受付にてお支払いください


今回、皆様から頂戴するご参加費の一部を震災復興活動に寄付させて頂きます。
 皆様からのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。


<会場>    東京ウィメンズプラザ ホール
 
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
   JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
   地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
   都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分青山学院前バス停下車徒歩2分

主催者: 虹のひかり~光星☆ & 佐倉英行

(虹のひかり~光星☆より皆様へ主催者の想いと祈りをこめて・・・

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596.html

(★ご参考情報)
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/722/index.html

<お問い合わせ先: サロン・オアシス>
sakura-ke@nifty.com / 080-3727-5308

イベント詳細情報:

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

虹のひかり~光星☆より: 東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・ 『新生地球への招待状 ~今、私たちに出来る事~』

(共同主催者・虹のひかり~光星☆より皆様へ)

 東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
 『新生地球への招待状
      ~今、私たちに出来る事~



  2011年3月11日
    私たちの魂に 大きな体験が刻まれ
      それにより、新たな意識が生まれ始めた日・・・・
       
  どこで何が起きたのか判らないほどの大きく長い揺れ
          
   そして、流れる情報から
    現状を知れば知るほど、自然の脅威の凄まじさを知り
      各地で起こった数々の出来事は
      あの大きな揺れによって起きたことなのだと・・・
   
  平和な日常が一変し

    人間の力では止めることが出来ない
     数々の現実を受け入れなければならなかったこと


     今でも瞳をとじて、あの日のことを思い出すと
      様々なことが 鮮明に蘇ってきます。。
        
    『 東日本大震災 』と名付けられた大きな事象を通して
     個人個人それぞれの想いがあられるのではないでしょうか・・・
        
    震災後、 関東でも 普段 当たり前のように
     手にすることが出来る
      お水 ティッシュなどの日用品が 陳列棚から姿を消し

   連日流れるニュースでは
    被災地の現状とともに 津波の映像が流れ
     原発の状況を知り、
    体験したことがない、計画停電の実行とともに
     不確かで、確かな明日が見えない毎日でしたが

    2011年3月11日から わずか1年3か月 経った今
     私たちの毎日はどのように変化をしたでしょうか・・

         
   震災後、私たちに何が出来るのか・・・
     佐倉さんと話し合う中

  『 震災直後しばらくは、
    復興のために様々な動きが大きくある事は予測出来るけど
    1年、2年・・・月日が経つごとに
      国も人も 同じような意識エネルギーで活動し続けるのか?

    震災直後出来ることはさせて頂き
     一日も早い復興を祈りながら、現実と照らし合わせ
     1年後、被災地に何かお役にたとう
』と約束をしました
        
    今現在、被災された地はどのような状況化なのか・・
      僅かな月日の流れの中で
     現地に赴くことがなければ、
      メディアで知ることは ほぼ無いように感じます
     

   いま 被災を受けた地に本当に必要なことは何か・・
    被災地の現状を希望を教えてほしい・・・


  偏り選ばれた情報ではなく 現地の現状を伝えて下さる方に

    3月11日から今日に至るまでの体験、日常を
     集まって下さる皆様とともに
       私たちも現実として、きちんと受け止めたい・・・

        

    心を傾け、分かち合い 供に歩みたい
  
   天の誓いとともに生まれた想いから
          
     日本全国を周って、
       被災地からの声、願いを伝えていらっしゃる
    言の葉アーティスト祥子さんをお招きさせて頂ける運びとなりました

   祥子さんのブログにて
     被災された体験の日々の中から、生きて前に進むこと
           
    復興という先の見えない道を歩み続ける日々の体験の中で、
      黒い石の中に埋もれていた
       力強く光る白い石を見つけた喜び


    生かされている
       生命の輝きを言葉によって贈られています

          
     さらにそのパワーを
     全国に足を運ばれて、言葉の持つ力と共に
      生命の光を届ける活動
をされているのです
     
http://www.ne.jp/asahi/voice/shoko/index.html
        
      ’’絶望を希望に変える力
            悲しみを喜びに!!’’


      震災に合われた祥子さん自身が、
          伝えくださったメッセージです


     震災後、被災地となった状況は、経験された人にしか解らない
      言葉に出来ない状況を、祥子さんは目をそむけずに
     真実を伝えられています
          
     被災地と連なり、あの揺れを同じ時刻に体験したからこそ
       私たちは、一つの心となったのではないでしょうか

          
     平和な日常を過ごせるしあわせ
      そのしあわせが天変地異のように 一変した時
     私たちは、どのような心で、自分に起きたことに向き合うのか・・


     どんな行動をして、
       どんな風に想い、どのように振る舞うのか・・・


      それは、普段の日常ではみえない自分なのかもしれません


       出来事は、大きなことも些細なことも
         すべては繋がっているように思えます
 

       そして、
私たちの意識、命は この地球と・・宇宙と・・
         天に生かされ 全ては繋がっているようです

               
      あの日以降、 関東でも頻繁に地震が起こりますが
       
自然の生命の一部である私たちは
         
      いま 現実から目を背けずに、
       いかされている奇跡のような瞬間を精一杯
         力強く生きること

            
      言の葉アーティスト・祥子さんの光のエネルギー
         
ことばの力とともにお贈りいたします


☆★☆★☆

 東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
 『新生地球への招待状
      ~今、私たちに出来る事~


     語り部:   渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト
: 
はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト
スペシャルゲスト: 
Emmie (笑う門には福来る芦屋のヒーラー)

<日程> 7月22日(日)午後2時~4時15分
<会場> 東京ウィメンズプラザ ホール

 
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
   JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
   地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
   都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分青山学院前バス停下車徒歩2分

主催者: 虹のひかり~光星☆ & 佐倉英行

<お申し込みは、こちらよりお願いいたします>
http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1596-1.html

<お問い合わせ先: サロン・オアシス>

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

クリック募金BP